Malaysian Open 2009 Round5,6 Results

 

5
6Rの結果です。

今日は佐野君以外、落胆したことでしょう。

 

Round5

Kojima Shinya (2323,FM) – Laylo Darwin (2494,PHI,GM) 0-1

Sano Tomu (2140) – Tan Justin (1979,MAS) 1-0

Inoue Sho (2024) – Simanjuntak Sebastian (2254,INA,FM) 0-1

Li Hanbin (2313,CHN) Noguchi Koji (2012) 1-0
 

Round6

Mohammadi Amir (2192,SWE) Kojima Shinya (2323,FM) 1-0

Noguchi Koji (2012) – Sano Tomu (2140) ½–½

Qu Yanqiao (2124,CHN) – Inoue Sho (2024) 1-0

 

5Rはレイティング上位が勝つという至って普通な結果に終わりました。ただ、私は昨日までの皆さんの調子だったら誰か一人は上を噛むと予想していたのですが...

 

連絡が来ないので、もしやと思って6Rの結果を見てみると、小島君と井上さんは痛い敗戦です。そういう日もあります。さらにこのラウンド、野口さんと佐野君の日本人対決という、両者やる気を削がれるであろう対戦となりました。結局ドローに終わりましたが、残りまだ3試合ありますので、ドローにしておくのがベストだったのかもしれません。

 

とにかく明日は休息日です。観光にでも行って、気分を換えて残り3試合に臨んでもらいたいと思います。

Kojima Shinya (2323,FM)

Laylo Darwin (2494,PHI,GM)

DTMAO 2009(5)

 

1.Nf3 Nf6 2.c4 c6 3.d4 d5 4.e3 g6 5.Nc3 Bg7 6.Be2 O-O 7.O-O a6 8.a4 a5 9.Qb3 e6 10.Rd1 b6 11.Ne5 Ba6 12.Bd2 Nfd7 13.Nf3 f5 14.cxd5 exd5 15.Rac1 Kh8 16.Bxa6 Nxa6 17.Ne2 Rc8 18.Rc2 Qe7 19.Rdc1 Nab8 20.Nf4 Rce8 21.Nd3 Qd6 22.Qa2 Nf6 23.b4 Ne4 24.Be1 Qd8 25.bxa5 bxa5 26.Nfe5 g5 27.Nxc6 Nxc6 28.Rxc6 f4 29.Rc7 Qf6 30.Bxa5 Qa6 31.Bb4 Qxd3 32.Bxf8 Rxf8 33.Qc2 Qa3 34.exf4 Bxd4 35.Rc8 Bxf2+ 36.Kf1 Bc5 37.Rxf8+ Bxf8 38.fxg5 Qe3 39.Rd1 Qf4+ 40.Ke2 Qf2+ 41.Kd3 Nc5+ 0-1

 

Mohammadi Amir (2192,SWE)

Kojima Shinya (2323,FM)

DTMAO 2009(6)

 

1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3 Bb4 4.Nge2 Nf6 5.e5 Nfd7 6.a3 Be7 7.b4 b6 8.Na4 c5 9.c3 Ba6 10.Rb1 Bb5 11.Nf4 Bxf1 12.Kxf1 Nc6 13.Be3 O-O 14.h4 cxd4 15.cxd4 b5 16.Nc5 a5 17.Qg4 Nxc5 18.bxc5 Qd7 19.Nh5 g6 20.Nf6+ Bxf6 21.exf6 Rfb8 22.h5 b4 23.a4 b3 24.Ke2 Rb4 25.Qf4 Qe8 26.hxg6 fxg6 27.Rxh7! Ra7 28.Rxa7 Nxa7 29.Qh6 1-0



                   GM Negi (IND)

                   (http://datmo.net/



        GM Nguyen Anh Dung(VIE)Dotsenko(RUS)

                   (http://datmo.net/

       FM Mok Tze Meng(MAS)(現在マレーシア勢のトップです)

          (http://hairulovchessmaniacs.blogspot.com/


7R
のペアリングは以下の通りです。4人とも白ですから、勝たなければいけない重要な1戦です。

 

Round7

Kojima Shinya (2323,FM) – Chua Aaron (2040,MAS)

Sano Tomu (2140) – O`Reilly Steven(1925,AUS)

Inoue Sho (2024) – Grigg Sam (1933,AUS)

Noguchi Koji (2012) Haessler Carl (2155,USA)


Malaysian Open 2009 Round4 Results

 
4R
の結果です!

 

Round4

Iuldachev Saidali (2518,UZB,GM) Kojima Shinya (2323,FM) ½–½!

Grigg Sam (1933,AUS) – Sano Tomu (2140) 1-0!!

Inoue Sho (2024) – Li Hanbin (2313,CHN) ½–½!

Noguchi Koji (2012) Portugalera Ric (2214,PHI) 1-0!

 

まずは小島君がGMからドローを取りました!レイティング200差ですので、期待値的には2試合に1回はドローを取れることになります。が、黒できっちり危なげなくドローを取るのが彼らしいところです。1...e6!? には驚きました。

 

Iuldachev Saidali (2518,UZB,GM)

Kojima Shinya (2323,FM)

DTMAO 2009(4)

 

1.e4 e6 2.d3 d5 3.Nd2 c5 4.Ngf3 Nc6 5.g3 g6 6.Bg2 Bg7 7.O-O Nge7 8.Re1 h6 9.h4 b6 10.c3 a5 11.a4 Ba6 12.Nf1 dxe4 13.dxe4 Qxd1 14.Rxd1 O-O 15.Ne3 Rad8 16.Rxd8 Rxd8 17.Bf1 Bb7 18.Nc4 Nc8 19.Bf4 e5 20.Be3 N6e7 21.Nfd2 Kf8 22.Bh3 Bc6 23.Kf1 Ke8 24.Ke2 Bb7 25.Ke1 Bc6 26.Ra3 Rd3 27.h5 gxh5 28.Bf1 Rd8 29.Be2 h4 30.gxh4 Ng6 31.h5 Nf4 32.Bg4 Ng2+ 33.Ke2 Nxe3 34.Nxe3 Nd6 35.f3 Bf6 36.Ndc4 Nxc4 37.Nxc4 Bb7 38.b3 Ba6 ½–½

 

そして井上さんが止まりません!! プリパレーションラインで堅実にドローをもぎ取りました。井上さんには行けるところまで行ってほしいと思います。

 

Inoue Sho (2024)

Li Hanbin (2313,CHN)

DTMAO 2009(4)

 

1.e4 c5 2.Nf3 Nc6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 e5 6.Ndb5 d6 7.Bg5 a6 8.Na3 b5 9.Nd5 Be7 10.Bxf6 Bxf6 11.c4 0–0 12.Be2 b4 13.Nc2 Bg5 14.0–0 [14.Ncxb4?! Nxb4 15.Nxb4 Qb6 16.Nd3 Be6 17.h4³] 14...Qa5 [14...a5 15.Qd3 Be6 16.Rfd1 Bxd5 17.cxd5 Nb8 18.Ne3 Nd7 19.Rac1 Nc5 20.Rxc5 Bxe3 21.Qxe3 dxc5 22.d6 Qb6 23.Bc4 Rfd8 24.Qd3 Ra7 25.f4 exf4 26.e5 Qc6 27.Qf5 Qe8 28.Rf1 Kh8 29.Rxf4 f6 30.Bd3 Qg6 1–0 Filippov,A-Khamrakulov,D Tashkent 2009] 15.Qd3 Qc5 16.b3 Rb8 17.Rfd1 Rb7 18.Nde3 [18.Qg3 Bd8 19.a3 a5 20.axb4 axb4 21.Nce3] 18...Rd8 19.Qd5 Qb6 20.Qd3 Be6 21.Bf3 Qc5 22.g3 a5 23.Bg2 Ra7 24.h4 Bh6 25.Nf5 Bxf5 26.exf5 Ne7 27.Be4 Kh8 28.Ne3 Bxe3 29.Qxe3 Rad7 30.Qf3 f6 31.Bd5 ½–½

 

そして野口さん!ゲームはありませんが、久しぶりに本気を見せてくれました。少し前を振り返ると、今年の百傑戦では、野口さんが唯一の負けなしのプレーヤーで同時優勝したのでした。あの時の強さがあれば2200のプレーヤーは粉砕できるでしょう。レイティング稼いできてください!!

 

 

そう、今日も日本勢は祝杯、のはずでしたが...

 

Grigg Sam (1933,AUS)

Sano Tomu (2140)

DTMAO 2009(4)

 

1.c4 Nf6 2.Nc3 e6 3.e4 e5 4.d3 Bb4 5.f4 Nc6 6.fxe5 Nxe5 7.Nf3 d6 8.Nxe5 dxe5!!!

 

最初の2つの!マークは小島君によるもの、3つ目はあまりにも衝撃だったので私がつけ加えました。もちろん8...Bxc3+が絶対手です。

 

9.Qa4+ 1-0

 

これは佐野君にとって、そして見ている私たちにとってもショックな1戦であったことに間違いありません。おそらく彼のチェスキャリアの中でもワーストでしょう。調子が底のとき、何をやってもうまくいかず、このようなブランダーが出てしまうことはよく分かります。ただ、ここで投げ出さないで、次のラウンドから持ち直して残りのゲームでベストを尽くすことができるかが重要です。今、彼はプレーヤーとして真価が問われている瞬間だと思います。最終的にレイティングはマイナスになるかもしれませんが、気にすることはありません。周りの仲間がその分稼いでくれます!オープン大会ですが、一人で戦っているわけではないと考えて、日本プレーヤー同士、結束して世界と戦って下さい!!


Malaysian Open 2009 Round3 Results

 

http://datmo.net/

3Rの結果です。井上さんが魅せてくれました!!

 

Round3

Kojima Shinya (2323,FM) – Brian Jones (2067,AUS,FM) 1-0

Sano Tomu (2140) – Lim, Kian Hwa (1972,MAS) 1-0

Pourkashiyan, Atousa (2304,IRI,WGM) - Inoue Sho (2024) 0-1

Balendran (1916,MAS) - Noguchi Koji (2012) 0-1

 

そして全員勝利。今夜は祝杯です!

 

Pourkashiyan Atousa (2304,IRI,WGM)

Inoue Sho (2024)

DTMAO 2009(3)

 

相手は1Rでゾーン選手権優勝者のGM Layloからドローを取ったイランのWGMです。

 

1.e4 e5 2.Nc3 Nf6 3.Bc4 Bc5 4.d3 h6 5.f4 d6 6.f5?!

 

早めにセンターの形を決めてしまうのは良くありません。これを見て黒はセンターからカウンターを作ります。白は「黒がショートキャスリングする」と思っていたのでしょうが、黒にはその必要はありません。

 

6...c6! 7.Qf3 b5 8.Bb3 a5 9.a4 b4 10.Nd1 Bb7 11.Qg3 Rg8 12.Ne2 Nbd7 13.Qf3 Qe7 14.Ne3 Nb6




d5
をめぐって白黒攻防が続きます。

 

15.Bd2 0–0–0 16.0–0–0 d5 17.Rhe1 Bxe3 18.Bxe3 d4 19.Bf2 c5 20.Bh4 Bc6 21.Kd2

 


 

間接的にaポーンを守った手ですが、やはりd2はキングのマスではありません。黒の次の1手が強力です。

 

21...c4! 22.dxc4 Bxe4 23.Qf2 [23.Bxf6には23...Qb7があるのがポイント] 23...Qc5 24.Ng3 Bc6 25.Qe2 e4

 

ここで25...d3! という手があったようですが、私は本譜でも問題ないと思います。大切なのは1手良い手を指すことではなく、アドヴァンテージを継続して保ち続けるように指すことです。そのために分かりやすい手を選ぶことは非常に実戦的です。

 

26.Kc1 Rge8 27.Bxf6 gxf6 28.Kb1 d3!

 



29.Qe3
[29.cxd3 exd3 30.Qd2 Rxe1 31.Rxe1 Nxa4 -+] 29...Nxa4 30.Bxa4 Qxe3 31.Rxe3 Bxa4 32.b3 dxc2+ 33.Kxc2 Rxd1 34.Kxd1 Bc6

 

黒のアドヴァンテージは明らかです。あとはこのエンドゲームを勝ち切るだけです。ここからも井上さんの手に正確さが欠くことはありません。調子が良い証拠です。

 

35.Kc1 Re5 36.Kd2 Kc7 37.Re2 Kb6 38.Ke3 Kc5 39.Ra2 a4!

 


 

40.bxa4 b3 41.Ra1 Kb4! [41...Kxc4? には42.Rc1+でキングはd5に引かざるを得ない] 42.Nf1 b2 43.Rb1 Kc3 44.Nd2 Bxa4 45.Rf1 Bc2 46.g4 Re8 47.c5 Rb8 48.c6 Rc8 49.Rg1 Rxc6 50.h4 Rd6 51.Nxe4+ Bxe4 52.Kxe4 Kc2 53.Rg2+ Rd2 0–1

 

井上さんのとても力強い1戦でした。Bravo!!

 

photo from hairulov( http://hairulovchessmaniacs.blogspot.com/)



そして小島君のゲームです。

 

Sriram Jha (2459,IND,IM)

Kojima Shinya (2323,FM)

DTMAO 2009(2)

 

1.d4 d5 2.Nf3 Nf6 3.c4 c6 4.Nc3 dxc4 5.e3 b5 6.a4 b4 7.Na2 e6 8.Bxc4 Be7 9.O-O O-O 10.Bd2 a5 11.Nc1 Nbd7 12.Nb3 Bb7 13.Qe2 c5 14.Rfd1 Qb6 15.Rac1 Rfd8 16.Be1 Rac8 17.Bb5 Bd5 18.Nfd2 cxd4 19.Nxd4 Ne5 20.f3 Bd6 21.Bf2 Qb8 22.e4 Bb7 23.N2b3 Bc7 24.Nc5 Bb6 25.Ndb3 Bc6 26.Rxd8+ Rxd8 27.Bg3 Ba8 28.Kf1 Nh5 29.Bh4 Rc8 30.Bg5 Ng6 31.g3 Bxc5 32.Nxc5 Qe5 33.Nd3 Rxc1+ 34.Bxc1 Qc7 35.Qe3 Nf6 36.Qc5 Qxc5 37.Nxc5 Ne5 38.Ke2 Bc6 39.Bxc6 Nxc6 40.f4 Kf8 41.Kd3 Ng4 42.h3 Nf2+ 43.Ke2 Nxh3 44.Kf1 Nd4 45.Be3 Nc2 46.Bd2 Nd4 47.Be3 Nc2 48.Bc1 Nd4 49.Kg2 Ng1 50.Kxg1 Ne2+ 51.Kf2 Nxc1 52.Ke3 Ke7 53.e5 b3 54.Kd2 Na2 55.Nxb3 f6 56.Nxa5 fxe5 57.Nc6+ Kd6 58.Nxe5 h5 59.Nd3 Kd5 60.Kc2 Kc4 61.Kb1 1-0

 

Kojima Shinya (2323,FM)

Brian Jones (2067,AUS,FM)

DTMAO 2009(3)

 

1.Nf3 Nf6 2.c4 g6 3.Nc3 Bg7 4.e4 d6 5.d4 O-O 6.h3 c5 7.d5 e6 8.Bd3 exd5 9.exd5 Re8+ 10.Be3 Bh6 11.O-O Bxe3 12.fxe3 Qe7 (12...Rxe3 13.Qd2 Re7 14.Qf4 Kg7 15.Ng5) (12...Nbd7 13.Qd2 Rf8 14.e4 Ne8 15.Bc2 Ne5 16. Nxe5 dxe5 17.Qe3 b6 18.Ba4 Bd7 19.Bxd7 Qxd7 20.b3 {Jan Markos})13.e4 Nbd7 14.Qd2 Ne5 (14...a6) 15.Nxe5 Qxe5 16.Qf4 Qxf4 (16...Kg7 17.Nb5 Rd8 18.Qxe5 dxe5) (16...Qd4+ 17.Kh2 Qxd3 18.Qxf6 Rf8 19.Nb5) 17.Rxf4 Nd7 18.Nb5 Ne5 19.Be2 Rd8 20.Rf6 Kf8 21.Rxd6 Rxd6 (21...Bd7 22.Rf6 Ke7 23.Raf1 Bxb5 24.cxb5 Rac8 25.Bg4 Ra8 26.Be6 Rf8 27.Bxf7 Nxf7 28.e5 Nxe5 29.d6+ Kd7 30.Rxf8 Rxf8 31.Rxf8 Kxd6 32.Rh8 h5 33.Rh7 b6 34.b3 1-0 Greenfeld,A-Rechlis,G Beersheba 1988) 22.Nxd6 Bd7 23.Nxb7 Rb8 24.Nxc5 Rxb2 25.Nd3 Nxd3 26.Bxd3 Rd2 27.Bf1 Ke7 28.Rc1 Kd6 29.c5+ Ke5 30.Ba6 Kxe4 31.c6 Rxd5 32.cxd7 Rxd7 33.Re1+ Kf4 34.Bc4 f5 35.Re6 Rc7 36.Bf1 Kg3 37.a4 f4 38.a5 g5 39.a6 h5 40.Rh6 g4 41.Rxh5 f3 42.Rg5 f2+ 43.Kh1 Kf4 44.Rxg4+ Ke3 45.Rc4 Rd7 46.g3 Kd2 47.Kg2 Ke1 48.Re4+ Kd2 49.Rb4 Ke1 50.Rb1+ Kd2 51.Rb7 1-0

 

そして4Rのペアリングは以下の通りです。

 

Round4

Iuldachev Saidali (2518,UZB,GM) – Kojima Shinya (2323,FM)

Grigg Sam (1933,MAS) – Sano Tomu (2140)

Inoue Sho (2024) – Li Hanbin (2313,CHN)

Noguchi Koji (2012) – Portugalera Ric (2214,PHI)

 

小島君がウズベキスタン代表Iuldachev(ユダチェフ)と激突です。井上さん、野口さん共に上との対戦ですから、この1局に明日の全てのエネルギーを注ぎ込んでほしいと思います。佐野君は勝ちますよね?


Malaysian Open 2009 Round2 Results

 

2R
の結果です。

 

Round2

Sriram, Jha (2459,IND,IM) - Kojima Shinya (2323,FM) 1-0

Siew, Kit-Tze Mark (1937,MAS) – Sano Tomu (2140) 1-0

Inoue Sho (2024) - Tan, Lian-Ann (2273,SIN,IM) ½–½

F. Sayani,M. Hendrik (2190,INA) - Noguchi Koji (2012) 1-0

 

井上さん以外残念な結果となりましたが、負けを引きずらず、午後のラウンドに全力を尽くしてくれることに期待しましょう。

 


それはそうと、早くも佐野君が新しい伝説を作り始めたようです。「
5月のゴールデンオープン以降、試合をしていないので、勘が鈍っていた」とするのが最大の弁護でしょうか。

 

記憶に新しいところでは、昨年のこの大会で以下のようなゲームがありました。相手はインドの女子プレーヤーです。

 

Sano Tomu (2102)

Nadig Kruttika (2241,IND,WIM)

DTMAO 2008(5)

 

1.e4 c5 2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 a6 6.Be2 e5 7.Nb3 Be7 8.0–0 0–0 9.Kh1 Nc6 10.f3 Be6 11.Be3 b5 12.a4 b4 13.Nd5 Bxd5 14.exd5 Na5 15.Qd2 Nxb3 16.cxb3 Qa5 17.Bc4 Nd7 18.Rfc1 f5 19.Be2 Kh8 20.Rc6 Nf6 21.Rd1 Rfb8 22.Qd3 e4 23.fxe4 fxe4 24.Qc4 Qd8 25.Rxa6 Rxa6 26.Qxa6 Rc8 27.Bc4 Ng4 28.Bd4 Bf6 29.Bxf6 Nxf6 30.Qa7 Rc5 31.Qb7 Ng4 32.Re1 h6 33.Qf7 Ne5 34.Qf1 Nxc4 35.bxc4 Qe8 36.b3 Qe5 37.Qe2 Qc3 38.Qxe4 Rc8 39.Qe3 Qc2 40.h3 Rf8 41.Qe7 Qf2 42.Qe3 Qb2 43.Qg3 Qf6 44.Kh2 Rd8 45.Re6 Qb2 46.Rxd6 Rxd6 47.Qxd6 Qxb3 48.c5 Qc3 49.c6?! [49.Qf8+ Kh7 50.Qf5+ g6 51.Qd7+ Kh8 52.Qe8+ Kh7 53.d6 Qxc5 54.Qd7+ Kg8 55.Qd8+ Kf7 56.Qc7+] 49...b3 50.c7 Kh7 51.Qf4 Qc2 52.d6 b2 53.d7 b1Q 54.c8Q?! [54.d8Q Qc5 55.Qdd4] 54...Qcd1 55.d8Q??

 

 


世にも珍しい
5クイーンです!
白はここまで何度も勝ちを逃していますが、この手で大逆転されます。白の
3人の妃は全く王様を助けようとはしていません。ちなみに白の勝ちの手順は55.Qe8 Qg1+ 56.Kg3 Qd3+ 57.Qf3 Qd6+ 58.Kh4 Qgd4+ 59.Qfe4+ Qxe4+ 60.Qxe4+ g6 61.a5 Qxd7 62.Qe5でした。

 

55...Qg1+ 56.Kg3 Qbe1+ 57.Kf3 Qgf2+ 58.Kg4 Qxg2+ 59.Qg3 Qgxg3+ 0–1


Malaysian Open 2009 Round2

 

今日は
2試合です!

まずは2Rのペアリングです。

 

Round2

Sriram, Jha (2459,IND,IM) - Kojima Shinya (2323,FM)

Siew, Kit-Tze Mark (1937,MAS) – Sano Tomu (2140)

Inoue Sho (2024) - Tan, Lian-Ann (2273,SIN,IM) 1/2!

F.Sayani,M.Hendrik (2190,INA) - Noguchi Koji (2012)

 

昨日唯一勝った小島君はインドのIMと対戦です。

佐野君はウォーミングアップということで地元マレーシアの下位のプレーヤーと。

井上さんはコメント欄にもあるようにシンガポールのIMにドローを取りました!

野口さんはインドネシアのプレーヤーとです。レイティング2200弱ですから、頑張れば勝てそうです。


Malaysian Open 2009 Round1 Results

 

http://www.datcc.net/

 

1Rのペアリングは昨日出たものの、Layloは他のプレーヤーと組み合わされていたようです。(しかもドロー)本日、佐野君がKLに到着していよいよ明日から4人出揃います!

 

まずは1Rの結果です。

 

Round1

Kojima Shinya (2323,FM) - Balendran (1916,MAS) 1-0

Noguchi Koji (2012) - Tirto (2407,INA,IM) 0-1

Dableo (2417,PHI,IM) – Inoue Sho (2024) 1-0

 

試合内容は「小島君以外はボロボロ(佐野)」ということですので、今日は小島君のゲームのみ載せます。

 

Kojima Shinya (2323,FM)

Balendren S (1916,MAS)

DTMAO 2009(1)

 

1.Nf3 c5 2.c4 g6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nc6 5.e4 Nf6 6.Nc3 d6 7.Be2 Nxd4 8.Qxd4 Bg7 9.Bg5 O-O 10.Qd2 Qa5 11.f3 Be6 12.Rc1 Rfc8 13.b3 a6 14.Nd5 Qxd2+ 15.Kxd2 Bxd5!? (15...Nxd5 16.cxd5 Bd7 17.Rxc8+ Rxc8 18.Rc1 {1/2-1/2 Rublevsky,S-Khalifman,A Novosibirsk 1995}) 16.cxd5 Kf8 17.Be3 Nd7 18.f4 Bb2 19.Rc4 b5?! 20.Rc6!? Ba3 21.Bf3 Bb2?! 22.Rb1 Ba3?! (22...Bg7 23.Rbc1) 23.b4 a5 24.bxa5 b4 25.a6 Nc5 26.Bxc5 dxc5 27.e5 Rxc6 28.dxc6 Ra7 29.c7 Rxc7 30.Bb7 Rd7+ 31.Kc2 c4 32.a7 1-0

hairulov(http://hairulovchessmaniacs.blogspot.com/)から写真が数枚届きましたので、こちらにアップしておきます!






Malaysian Open 2009 Round1


 

どうやら真鍋さんも結局のところ参加のようです!これで日本からは
5人の参加となります。

そして初戦のペアリングが出ました。

 

Round1

Kojima Shinya (2323,FM) - Balendran (1916,MAS)

Manabe Hiroshi (2089) – Laylo (2494,PHI,GM)

Noguchi Koji (2012) - Tirto (2407,INA,IM)

Dableo (2417,PHI,IM) – Inoue Sho (2024) 


小島君は上位陣なので、初戦は下位のプレーヤーとの対戦です。相手は地元マレーシアのプレーヤーですが、おそらく問題なく初戦を白星で飾ってくれると思います。

 

真鍋さんの相手は、先日のゾーン選手権を8P/9Rで圧勝したフィリピンのGMLayloです。Layloはどちらかと言えばポジショナル・プレーが得意なので、「1.e4と指した方がチャンスはある」というのが私と小島君の結論です。真鍋さんのチョイスはいかに、そしてゲームの行方は...

 

野口さんと井上さんはIMとの対戦です。これが最初で最後のタイトルホルダーとの対戦にならぬよう、きちんとポイントを重ねてくれることを願っています。

 

 

なお、大会の様子はこちらのblogでも伝えられています!

http://hairulovchessmaniacs.blogspot.com/

ちゃっかり日本人プレーヤーを追っかけてくれるよう、頼んでありますw


Malaysian Open 2009 Starts!

  

Malaysian Openの季節です。今年も例年通り会場はKuala Lumpur,Mid ValleyCititel Hotelです。試合は8/22の朝9:00A.M.日本時間の10:00A.M.からスタートします。

 

http://www.datcc.net/

 

今年は日本から小島君、佐野君、井上さん、野口さんの4人が参加予定です。本日の朝、日本から小島君と井上さんがマレーシアに飛び立ちます。野口さんはジャパンリーグの最終日にタイに飛んでいて、そこでリフレッシュしてからマレーシア入りします。佐野君は明日、土曜に飛んで、2Rからの参戦になります。井上さん、佐野君にとっては待ちに待った夏休みでしょうから、思う存分楽しんできてくれることを願っています!

 

今回の日本勢の目標は4人でレイティング合計50稼いでくるということです。一人平均プラス12.5ということですから、これは簡単なことではありませんが、日本に大量のレイティングを持って帰ってきてくれることを期待しています!


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM