<< Q vs NB -Gelfand-Svidler- | main | NCS Rapid Online League 2020/05 -解説補足- >>

NCS Rapid Online League 2020/05

世界がコロナでOnline Tournamentを開く中、NCSもこのたびOnline Tournamentを開催しました。フォーマットはNCSレイティングTOP20の中の招待選手12名による5Rのスイス式。タイムコントロールは15+10/手なので、Rapidになります。はじめ、招待選手10名による2日制の総当たり9Rの案もありましたが、実況中継する労力を考えれば、初回は1日制のこのフォーマットで良かったと思います。

 

今回はOnでもOffでもこれが初めての対戦となった大多和君とのゲームを。

 

Baba, Masahiro (FM,2274,JPN)

Otawa, Yuto (2122,JPN)

NCS Rapid Online League 2020/05(1)

 

1. e4 c5 2. Nf3 e6 3. d4 cxd4 4. Nxd4 Nc6 5. Nc3 Qc7 6. Be3 a6 7. Qd2

[このゲームでは、最近メインで使っていた7.Qf3から昔のレパートリーに戻してみました。]

7... Nf6 8. O-O-O Be7 9. f3 h5!?

O1.gif

[ここでオープニングの知識から外れました。9... b5Taimanov English Attackでのメインです。]

10. Kb1 b5 11. Nxc6 dxc6 12. Qf2 c5 13. Qg3!?

O2.gif

[9... b5 10. g4とキングサイドのポーンを突いてアタックするのがセオリーですが、黒にh5を突かれているとこのプランが実行できません。どうしようかなと考えて思い付いたのが本譜の案で、クイーン強制交換後、開いたhファイルは白にとってのみ有利になり、...h5の意味が薄まるように感じました。]

13... Qxg3 14. hxg3 Bb7 15. g4

[hファイルからプレッシャーをかけます。黒のキングサイドは膠着状態ですので...]

15... Rd8!

[白のオープンファイルを取っているルークを交換しつつ、キングをクイーンサイドで安定させる良い手です。]

16. Rxd8+ Kxd8 17. a4

O3.gif

[黒のクイーンサイドのポーンストラクチャーを弱めます。c3では白ナイトは働かないので、別のポジションに持っていきます。]

17... b4 18. Ne2 Kc7 19. Kc1

[...Rd8-Rd1+がスレットになっているので、これを防ぎます。]

19... g6 20. Nf4 h4 21. Nd3 Nd7 22. b3 g5 23. Be2 f6 24. Kd2 Rf8

O4.gif

[黒は...f5からブレイクする準備ができたので、白もクイーンサイドを開きにいきます。]

25. c3 bxc3+ 26. Kxc3 f5 27. gxf5 exf5 28. exf5 Rxf5

O5.gif

29. Kc2?!

[...Bf6+を先に避ける手ですが、白ルークはc1に配置してc5ポーンを狙うべきなので、29. Kd2と指すべきだったでしょうが、b3のポーンの守りも気になりました。結果、中途半端な位置にキングを置いて手損になりました。]

29... Nf6 30. Kd2 Nh5 31. Rc1 Kb8?

O6.gif

[弱点であるc5は遅かれ早かれ落ちますが、31... Nf4! と反撃するプランがありました。]

32. Bxc5 Bxc5 33. Rxc5 Rxc5 34. Nxc5 Nf4 35. Bf1±

O7.gif

[ピースを清算して、白の1ポーンアップのマイナーピースエンディングになりました。まだ簡単ではないですが、白は安心して勝ちを目指せます。]

35... Ka7 36. Ke3 Bd5 37. Kd4?! Kb6?!

[時間が無くなってきて、少し手が荒くなります。37... a5! が非常に指されたくない1手で、これがあるので、37. a5! とすべきでした。]

38. b4

O8.gif

38... Bxf3?!

[これはちょっと焦りすぎに見えました。一般的に、ビショップを残した方がドローの可能性は大きいと思います。]

39. gxf3 h3 40. Bxh3 Nxh3 41. Ne6

O9.gif

[1ポーンアップのナイトエンディングは基本的にポーンアップ側が勝ちです。白ナイトの位置もとてもgood.]

41... Kc6 42. Ke5 Kd7 43. Kf5

[43. Nc5+aポーンを落とした方が早かったです。]

43... Nf2 44. Nxg5 Nd3 45. b5 axb5 46. axb5

O10.gif

[離れた2パスポーンはナイトでは止めにくく、ここで勝ちのイメージができていました。テーブルデータベースも白勝ちを示しています。]

46... Kc7 47. Ne4 Kb6 48. Nc3!

[勝ちへのオンリームーブ。なぜ白ナイトはポーン後方から守るのか、少し先で明らかになります。]

48... Kc5 49. Ke6 Kb4

O11.gif

50. b6! Kxc3 51. Kd6!

O12.gif

[Portugal OpenでのIM Sousa戦では、簡単なナイトフォークを見落としてパスポーンを止められました。その反省を生かして、51. b7? Nc5+はきちんと避けました。あとは黒ナイトがbポーンを止めに行っている間にfポーンをプロモーションさせるだけです。]

51... Nb4 52. b7 Na6 53. f4 Kd4 54. f5 Ke4 55. f6 Kf5 56. f7 1-0

O13.gif

 

各ラウンド間のインターバルは短い割に長手数のゲームが多く、他のゲーム結果など全く追いかけませんでしたが、実況解説を見て振り返りたいと思います。


コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM