<< Japan Open 2017 | main | 2017総括 >>

IV League 2017/12

今年ラストとなるIVLに参戦。開催頻度は少々減ってきていますが、まだ続いています。それでは今年の締めの1戦を。

 

Shioguchi,Tatsuya (2046)

Baba,Masahiro (2410)

IV League 2017(5)

 

1.c4 e5 2.Nc3 Nc6 3.g3 Bc5 4.Bg2 d6

[5.Na4を防ぐため、4...a6のほうが正確でした。]

Shio1.gif

5.d3 a6 6.a3 Ba7 7.e3 Nge7 8.Nge2 h5!?

[English Openingにもモダンなアイディアが多く取り入れられ、日々進化しています。白のナイトがf3でなくe2に展開されたのを見てこの端ポーンを突きます。このhポーンの前進をどう処理するか、白としては考えどころです。9.0-0?! に対しては9...h4hファイルを開いて黒の思うまま、9.h3 h4 10.g4には10...f5! でキングサイドを崩してすでに黒のほうが指しやすい。本譜のように9.h4ならg4にマスを得ます。]

Shio2.gif

9.h4 Bg4 10.Bd2

[これはややパッシブに見えます。b4を突いてb2にセットするほうが自然です。]

10...00 11.Qc2 Rb8

[この手はb7のポーンを守る意味もありますが、真の狙いはbポーンを突いてセンターを崩しにいくことです。Kings Indianで良くある手です。]

12.Nd5 b5 13.cxb5 Rxb5

Shio3.gif

14.Nxe7+ Nxe7 15.Rc1 c5 16.Nc3 Rb8 17.Nd5 Be6 18.e4

[ポーンストラクチャーを崩さない18.Nxe7+ Qxe7のほうが良いと思いますが、それでも黒満足です。]

Shio4.gif

18...Bxd5

[ここは直感的にナイトを残したほうがアタックは続く気がしたため、ビショップで取りましたが、18...Nxd5 19.exd5 Bd7も悪くありません。]

19.exd5 Nf5 20.Bc3 Qe7 21.Be4 Nh6 22.Bf3 f5!?

[白キングが中央にいることを利用して、センターを開きにいきます。ただ、1ポーン捨てるのはマストではなく、22...Ng4でも手は続きます。]

Shio5.gif

23.Bxh5 e4 24.dxe4

[24.00 c4 25.d4で黒ビショップの道を閉ざされたら、25...g5!? が面白いかなと思います。]

24...fxe4 25.Qd2 c4

[これでfファイルとg1-a7ダイアゴナルの2つのラインが開き、白の弱点のf2にプレッシャーをかけます。]

26.Bd4 Nf5 27.Bxa7 Qxa7

[e4-e3の突きが止めにくいスレットになっています。例えば、白の比較的ベストな受けである28.Bg4 e3 29.fxe3 Nxe3 30.Be6+ Kh8 31.Rc3 Rf3でも黒のアタックは続きます。]

Shio6.gif

28.00 Nxg3 29.Bg4 Rf6 30.Be6+ Kh8 31.Kg2

[31.Rfe1 Rg6 32.Kh2 Rf8も白の受け手を探すのは難しいと思います。]

31...Nxf1 32.Rxf1 Rbf8 33.Qc2 e3

[33...Rg6+ 34.Kh2 Rf4のほうが早かったでしょう。]

34.f3 Qd4 01

Shio7.gif


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM