<< IV League 2017/6 | main | Japan League 2017 >>

Summer Open 2017

夏の大会はこのサマーオープンを皮切りに、ジュニア・シニア・小学生・女子選手権、ジャパンリーグと続きます。今大会では初日に小林厚彦君に敗れるものの2日目3連勝で、幸運にも1位タイ(タイブレークでは2位)に終われました。今大会からは、先日、CMのタイトルを獲得した若手のホープ、逢阪拓真くんとのゲームを紹介します。

 

Osaka,Takuma (1967)

Baba,Masahiro (2363)

Summer Open 2017(2)

 

1.d4 Nf6 2.c4 g6 3.Nc3 d5 4.Nf3 Bg7 5.Qb3 dxc4 6.Qxc4 00 7.e4 a6

Osaka1.gif

[Hungarian Variation. Grunfeld Russianに対する私のメインの受け方です。]

8.Be2 b5 9.Qb3 c5 10.dxc5 Bb7 11.00 Nxe4 12.Nxe4 Bxe4

Osaka2.gif

[センターポーンが消えて局面がオープンになり、ここからピースプレーとなります。黒としてはcのパスポーンがやや気がかりですが、このポーンを焦って取りにいく必要はありません。]

13.Be3 13...Bd5

[13...Nc6 14.Rfd1 Qc7 15.Rac1は単純に白良しなので、まずはdファイルを閉じるべきだと判断]

14.Qc2 Nc6 15.Rfd1 e6 16.Nd4?

Osaka3.gif

16...Bxd4!

[はじめは16...Nxd4 17.Bxd4 Bxd4 18.Rxd4 Qg5で黒満足なゲーム展開だと考えていましたが、すぐに本譜のコンビネーションを見つけました。]

17.Bxd4 Bxg2! 18.Bg7!

Osaka4.gif

[白は予想通り一番面白い変化に飛び込んできました。この他の手に対しては、黒は単純に1ポーンアップです。]

18...Bd5!

[このビショップの強さを正確に評価しての本譜なので、エクスチェンジを捨てるのは構想通りです。ただ、焦って18...Qg5?と出ると、19.f4!で失敗します。]

19.Bh6!?

[19.Bxf8 Qg5+ 20.Kf1 Qg2+ 21.Ke1 Rxf8

Osaka5.gif

ANALYSIS  DIAGRAM

は、黒圧倒的です。これは両者共通の認識でした。本譜ではこの攻撃の要となるg5のマスを奪いますが...]

19...Qh4! (このマスもあります!) 20.Qd2

[20.Rxd5 exd5 21.Bxf8 Rxf8と戦うのが比較的白のベストだと思いますが、黒は安定した1ポーンアップです。]

20...Qh3

Osaka6.gif

21.f3

[21.Bf1?? Qg4+は即終了。少し面白いかなと考えていたのは21.Qg5 f6 22.Qg4 Qxh6 23.Rxd5 exd5 24.Qe6+ Kh8 25.Qxc6ですが、25...Qd2で白駒が足りていません。]

21...Nd4!?

[おそらく21...Rfd8として何ら問題ありませんが、h6にビショップが居座られると気持ちが悪いのと、22.Qxd4 Qxh6なら1ポーンアップを維持したまま安全に指し続けられるので本譜を選択。]

22.Bxf8

Osaka7.gif

22...Bxf3!

[拓真くんの考えていた22...Nxe2+ 23.Qxe2 Bxf3 24.Qc2 Bxd1 25.Rxd1 Rxf8 26.c6 Qg4+ 27.Kh1は白のパスポーンが強力で、黒がどう勝つか定かではありません。]

23.Bf1 Qg4+

[ここで23...Ne2+ 24.Kf2 24...Qxh2+ 25.Kxf3 Ng1+ 26.Ke4

Osaka8.gif

ANALYSIS  DIAGRAM

と、もう1つピースを捨ててセンターにキングをおびき寄せる変化も考えましたが、これ以上続ける手が見えませんでした。(実際無い)]

24.Kf2

[24.Bg2?には24...Ne2+で白はクイーンを捨てざるをえません。]

Osaka9.gif

24...Qh4+!

[24...Bxd1? 25.Rxd1だとd4のナイトがアタックされているのでf8を取り返せません。このチェックを挟み、キングとクイーンをフォークポジションに強制するのがポイント。]

25.Kg1

[25.Ke3 Bxd1 26.Rxd1 (26.Qxd4 Qe1+ 27.Kd3 Qxf1+ 28.Kc3 Qe1++) 26...Nf5++]

25...Bxd1 26.Qxd1

[26.Rxd1?? Nf3+なので、クイーンで取り返すのがオンリーです。]

26...Rxf8+

Osaka10.gif

[駒を取り返し、黒の2ポーンアップ。若干、白のパスポーンが脅威ですが、白キング廻りが弱く、本譜の通り黒のアタックが先に決まります。]

27.Bg2 Rd8 28.Rc1 Qg5(Qxc1) 29.Rc3 Nf5 30.Qc1

[30.Rd3には30...Qe3+!? 31.Rxe3 Rxd1+ 32.Kf2 Nxe3 33.Kxe3 Kf8+を用意していました。]

Osaka14.gif

30...Qg4 31.Kf2 Rd1 32.Qc2 Qh4+ 33.Rg3

Osaka12.gif

[キングがよけるとナイトフォークで白はクイーンを失います。]

33...Qd4+ 34.Ke2 Rg1 35.Qe4 Nxg3+ 36.hxg3 Qxb2+ 37.Kd3 Rd1+ 38.Ke3 Re1+ 01

Osaka13.gif


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM