<< 百傑戦2009(3日目) 小島、野口同時優勝! | main | 百傑戦 優勝者のゲーム >>

百傑戦2009(3日目) Dramatic End

最終ラウンドの決定的なゲームをお届けします。




Kojima Shinya (2277)
Sam  Collins(2429,IM)
百傑
2009 (8)

 

1.Nf3 d5 2.d4 Nf6 3.c4 e6 4.g3

 

小島君がカタランを指し始めたのはごく最近のことです。Cappelleの最終ラウンドもカタランでした。

 

4...Bb4+ 5.Bd2 Be7 6.Bg2 0–0 7.0–0 c6 8.Qc2 b6 9.Bf4 Nbd7 10.Nc3 dxc4 11.Nd2 Nd5 12.Nxc4 Ba6 13.Ne5 Nxe5 14.Bxe5 f6 15.Nxd5 cxd5 16.Bc7?!

 

これは意外な手です。あとあとビショップがcファイルでピンにならないよう、16.Bf4のほうが良いと思います。

 

16...Qd7 17.Rfc1 Rac8 18.Qc6 Qxc6 19.Rxc6




19...Rf7?!

 

狙いはBd8です。Cファイルのピンを利用するのは自然なプランですが、ここは19...Bb5! 20.Rc2 g5! と白のビショップの退き場であるf4を奪うアイディアがありました。このあと21.Rac1 Bc4 22.e4 Rxc7 23.exd5 b5 24.b3 exd5 25.bxc4 dxc4は白が頑張ってドローにしに戦う局面です。

 

20.Rac1 Bc4 21.e4?!

 

21.Rxe6! Bxa2 22.Bh3で白に悪いところはありません。

 

21...Bxa2 22.exd5 Bxd5 23.Bxd5 exd5 24.Bd6 Rxc6 25.Rxc6 Bxd6 26.Rxd6 Kf8!

 

冷静な一手です。私だったらすぐに26...Rc7とルークをアクティブにしようとしそうですが、Samは急ぎません。

 

27.Rxd5 Ke8 28.Kg2 Rd7!



 

これが黒の狙いでした。ルーク交換後のポーンエンディングはクイーンサイドのアウトサイドパスポーンがものを言い、単純に黒勝ちです。例えば29.Rxd7 Kxd7 30.Kf3 Kd6 31.Ke4 a5など。

 

29.Rh5 Rxd4 30.Rxh7 Kf7³ 31.Rh8 Rb4 32.Rd8 a5 33.Rd2 g5!

 

このあたりの黒の手は、決して相手にチャンスを与えることなく一手一手局面を良くするマスターのテクニックがよく表れていると思います。

 

34.h3 Kg6 35.Re2 a4 36.Kh2 b5 37.Kg2 Rb3 38.Kh2 Kf5 39.Kg2 b4 40.Kh2 Rd3

 

ここは40...a3! と突くチャンスで、41.bxa3 bxa3 42.Ra2 Ke4で黒勝ちです。

 

41.Kg2 Rd5 42.Re8 Ra5 43.Re2 a3 44.bxa3 bxa3 45.Ra2 Ra4?

 

白にパスポーンを作らせないよう、h3-h4を防いだ手ですが、次の白のキングの上がりで、黒キングがb3のマスまで到達しにくくなりました。正着は45...Ke4! 46.h4 gxh4 47.gxh4 Kd4 48.h5 Kc4 49.h6 Kb3であとはhポーンをルークで落としにいくだけです。

 

46.Kf3! g4+!? 47.hxg4+ Kg5 48.Kg2 Kxg4 49.f3+ Kf5 50.Kf2 Ke5 51.Ke3 Kd5 52.Kd3 Ra8 53.Kc3 Rc8+ 54.Kd3 Ra8 55.Kc3 Kc5 56.g4 Kd5 57.Kd3

 

難しいですが、57.f4 Ke4 58.g5 f5 59.g6 Kxf4 60.Kd2 Rg8 61.Rxa3 Rxg6 62.Ke1=はドローポジションです。

 

57...Ra4



58.Ke3??

 

勝負はいつも一手の違いで決まるものです。もし58.Kd2だったら本譜のようにb3に黒キングが来るのを防げ、ドローでした。こうブランダーが出るのはエンディングを知らないというよりは、Rowson言うところの、「それまでの過程でプレーヤーは憔悴しきっている」ためだからだでしょう。

 

58...Kc4 59.f4 Kb3 60.Ra1 a2 61.Rg1 Kb2 62.Rg2+ Kc3 63.Rg1 a1Q 64.Rxa1 Rxa1 65.Ke4 Ra5 66.f5 Re5+ 0–1

 

ドラマチックな終幕でした!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM