<< 全日本選手権2016 | main | Japan Open 2016 >>

Japan League & 新潟 2016

Fighting against Chinese masters

 

この夏は中国のマスター達との連戦でした。

 

ジャパンリーグにはZhou JianchaoGM,2616)、Lu ShangleiGM,2607)、Ni ShiqunWGM,2398)、Wang JueWGM,2369)の4人のマスターが招待され、他の参加者に交じって熱戦を繰り広げました。私はZhou JianchaoNi Shiqun2人と当たりましたが、どちらも負け。途中、中国のマスター同士の対戦もありましたが、最終的にはLu ShangleiZhou Jianchaoがワン・ツーフィニッシュを決めました。

 

日本勢が大敗した中、R.3で、青嶋君がマスターに黒星をつけました。

 

Aoshima,Mirai (2207)

Ni,Shiqun (WGM,2398)

Japan League (3) 2016

 

1.d4 Nf6 2.c4 g6 3.Nc3 d5 4.cxd5 Nxd5 5.e4 Nxc3 6.bxc3 Bg7 7.Nf3 c5 8.Rb1 00 9.Be2 Nc6 10.d5 Ne5 11.Nxe5 Bxe5 12.Qd2 e6 13.f4 Bg7 14.00 exd5 15.exd5 Qd6 16.c4 b6 17.Bb2 Re8 18.Bd3 f5 19.Rfe1 Bd7 20.Bxg7 Kxg7 21.Qb2+ Kf7 22.Re5 Re7 23.Rbe1 Rae8 24.g3 b5 25.Kf2 a6 26.R1e3 b4 27.Rxe7+ Rxe7 28.Qh8 h5 29.Re5 Re8 30.Qh7+ Kf8

Ni1.gif

[Find the combination!] 31.Qh6+! Kf7 32.Bxf5! Qf6 [32...gxf5 33.Qxd632...Bxf5 33.Rxf5+ gxf5 34.Qxd632...Rxe5 33.fxe5 Qxe5 34.Bxd7も白勝ちです。] 33.Qh7+ Kf8 34.Qxg6 Qxg6 35.Bxg6 Rb8 36.Rxh5+-

Ni2.gif

[黒ポーンをかすめ取り、あとは丁寧に指して白勝ちです。] 36...Ke7 37.Bc2 a5 38.d6+ Kxd6 39.Rd5+ Ke7 40.Rxc5 a4 41.Re5+ Kf6 42.Rd5 Be8 43.Rf5+ Kg7 44.Re5 Bc6 45.Re6 Rc8 46.Ke3 Kf7 47.Rxc6 Rxc6 48.Bxa4 Re6+ 49.Kf3 Re1 50.h4 Rf1+ 51.Kg4 Kf6 52.h5 Rc1 53.Bb3 Rc3 54.f5 Rc1 55.h6 Rh1 56.c5 Rxh6 57.c6 Rh1 58.Bd5 Rf1 59.Be6 Rc1 60.Bd7 Rc4+ 61.Kf3 Ke5 62.g4 Rc3+ 63.Ke2 Kd6 64.g5 Rc2+ 65.Kd3 Rxa2 66.Kc4 Rb2 67.g6 Ke7 68.Be6 Kf6 69.Kd3 b3 70.c7 Rc2 71.c8Q 10 [青嶋君自身も上手く指せたという、good gameです。]

 

また、最終ラウンドには篠田君がWang Jueを撃破!

彼がこれまで指してきた中でbestということなので、このゲームの解説はそろそろどこかのページに上がってくると思います。

 

========================================

 

新潟の日中対抗戦では、中国からZhao JunGM,2623)、Wang ChenIM,2508)、Zhang XiaowenWGM,2364)、Gu XiaobingWGM,2324)の4名のマスターが、日本の4名のプレーヤーと対戦しました。昨年よりも若干、相手の平均レイティングは落ちていますし、下2人は2300台なので、そこからは何としてもポイントを取りたいところでした。データベースで相手のゲームをチェックし、準備して臨みました。

 

Baba,Masahiro (2263)

Gu,Xiaobing (WGM,2324)

Niigata 2016(1)

 

1.e4 c5 2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 a6 6.Bg5 e6 7.f4 Be7 8.Qf3 Qc7 9.000 h6 10.Bh4 Nbd7 11.Be2 b5 12.e5 Bb7 13.Qg3!?

Gu1.gif

[昨年のIVLでの篠田戦の焼き直し。45分指し切りなので、この後に続くピース・サクリファイスが必ずしも正しくはないと思いつつも、まずは自分の土俵に持ち込みます。ここからしばらく白も黒もオンリー・ムーブの応酬ですが、相手のGu Xiaobingは、時間を使いこんで考えていたため、オープニングのチョイスは成功だと言えます。] 13...dxe5 14.Nxe6!? fxe6 15.Qxg7 Rh7 16.Bh5+ Kd8 17.Qg6 Kc8

Gu2.gif

18.Rxd7!? [17手目まで全てプリパレーション。ここから自分の頭で考え、この手が思い浮かびました。サクリファイスではなく、単に駒交換になります。] 18...Nxd7 [18...Qxd7 19.Bxf6 Bxf6 20.Qxf6は明らかに黒が悪いので、こう取り返すしかありません。] 19.Qxh7 Bxh4 20.Rd1 Bc6 21.g3 Bf6

Gu3.gif

22.Ne4 [これで使いづらかったc3のナイトをうまく捌けます。] 22...Bxe4 23.Qxe4 Ra7 24.Qg6 [Rxd7-Qxf6] 24...Qc4!

Gu4.gif

[強力なカウンター。25.Rxd7?? Rxd7 26.Qxf6 Qf1+では白がメイトになります。] 25.b3 Qc3 26.Qe8+ Bd8 27.Rd3 Qa1+ 28.Kd2 e4! [これも強力な1手で、白はルーク交換を余儀なくされます。白としてはビショップでe6のポーンを取りに行きたいのですが、その時間を与えてはくれません。] 29.Rc3+ Rc7 30.Rxc7+ Kxc7 31.Qxe6 Qd4+ 32.Ke2

Gu5.gif

[どちらのキングもノーガードですが、すぐにチェックはありません。白は厄介なe4のポーンを消しにいくことが、黒はピースをうまく連携させることが、最優先事項です。] 32...Nb6 [局後、Gu Xiaobingは、a6e4を守れる32...Nc5のほうが良かったと話していました。] 33.Bg4 [Nb6-d5を防ぎます] 33...h5 34.Bf5 [34.Bxh5?! Nd5 35.Qe5+ Qxe5 36.fxe5 b4! は、エンドゲームで負けそうです。] 34...Qg1? [クイーンがセンターから離れるのは危険です。] 35.Qe5+ Kc6 [35...Kb7? 36.Bxe4+ Kc8 (36...Ka7 37.Qg7+ Kb8 38.Qb7#) 36.Qe6+ Kb8 38.Qc6 Qxh2+ 39.Bg2+-] 35.Bxe4+ Kd7

Gu6.gif

[チェックで厄介なe4のポーンを消し、主導権もまだ白にあります。しかし、持ち時間もなくなってきて、勝ちのラインを見つけられません。37.Qxh5! なら、白にチャンスがありますが、エキサイティングなゲームはパペチュアルでドローに落ち着きます。] 37.Bf5+ Kc6 38.Be4+ Kd7 39.Qg7+ Be7 40.Bf5+ Kd8 41.Qh8+ Kc7 42.Qe5+ Bd6 43.Qg7+ Kd8 44.Qf6+ Kc7 45.Qc3+ Kd8 46.Qh8+ Kc7 47.Qg7+ Kd8 48.Qf6+ Kc7 49.Qf7+ Kd8 50.Qf6+ Kc7 ½–½


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM