<< Japan League2011 -Saving the game- | main | Universiade Shenzhen 2011 >>

松戸Summer 2011

南條くんが4.5P/5Rで優勝。この結果自体には何も驚きはありませんし、予想された結果だと思います。小島くんがマレーシアでFIDEレイティングを大放出してきたため、次のレイティング計算で南條くんは小島くんを抜き去り、日本ランキング1位となります。FIDEマスターのタイトルもすぐそこです。

 

2位争いはレイティング通り、佐野くんと野口さんの争いでした。最終ラウンド、この2人の直接対決があり、もし野口さんが勝てば野口さんに優勝のチャンスがありました。当然、ファイティング・プレーヤーの野口さんは勝ちを目指して戦ったと思います。しかし、佐野くんに敗れたため、4位タイに甘んじました。佐野くんは1年近くのブランクがあった割に、ブランクを感じさせない戦績を残しています。次のチーム選手権でどのようなプレーを見せてくれるのか、注目しています。


コメント
最終戦の内容はあまり褒められたものではありませんが。笑
ちなみにチーム選手権は3番ボードで出場予定です。
  • 佐野
  • 2011/08/30 10:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM