<< Chess World -About Chess Players- | main | Slav Defenceの世界-part12- by 小島慎也 >>

Samuel@Budapest

4月もスタートし、次のFirst Saturdayのサイクルが回ってきました。今回はどんなメンバーが出ているのかと見てみると、IMグループは、

                

1. Szabo Bence (2326,HUN)

2. Turzo Attila (2290,HUN,IM)

3. Farago Sandor (2256,HUN,IM)

4. Brustkern Juergen (2255,GER,FM)

5. Franklin Samuel G A (2196,ENG)

6. Lyell Mark (2179,ENG,FM)

7. Lengyel Bela (2267,HUN,IM)

8. Tran Tuan Minh (2203,VIE,FM)

9. Nguyen Thi Mai Hung (2224,VIE,WFM)

10. Szalanczy Emil (2280,HUN,IM)

11. Adams Nick A (2246,USA)

12. Toth Lili (2198,HUN,WIM)

 

Rating Average:2243

 

12人でした。ここで強調したいのはイングランドのSamuel君が入っていることです。我々(小島・馬場)がプレーしているのを見て、あとを追って出場したかは分かりませんが、(少なくとも影響を与えたとは思います!)とにかく出ていることには驚きました。色を付けたプレーヤーは3月も出ているプレーヤーで、過半数の7人います。つまり我々と対戦したプレーヤーです。この辺りとどういうゲームをしてどういう結果を残すか要チェックです。

 

http://www.firstsaturday.hu/


コメント
SamuelとLyellは4連敗のようですね。
後半で巻き返してほしいと思います。
  • Kojima
  • 2010/04/07 12:18 PM
二人とも5Rはポイントを取りましたね。Samuelの後半戦が見ものです。
  • bmasahiro
  • 2010/04/08 7:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM