<< Slav Defenceの世界-part10- by 小島慎也 | main | Opening Preparation >>

Selected Games(17)

Nakamura Ryuji (2215)

Kojima Shinya (2310)

チーム選手権2009 (5)

 

優勝した東大OBと準優勝の慶応Aの大将戦です。

 

1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 Nf6 4.e3 a6 5.Nf3 b5 6.c5 g6 7.Bd3 Bg7 8.0–0 0–0 9.h3 Nbd7 10.Re1 e5?!




このラインではよくあるセンターを崩すアイディアですが、
e5のマスにもう一つ駒を利かす10...Qc7で全く問題ないように見えます。もし、11.e4と先に開かれたら、11...dxe4 12.Nxe4 Nxe4 13.Bxe4 Nf6で、このあとBe6-Bd5とすれば黒満足だと思います。

 

11.dxe5 Ne8 12.e4 d4

 

12...Nxc5 13.Bc212...Nxe5 13.Nxe5 Bxe5 14.exd5 Bxc3 15.bxc3 Qxd5 16.Be4 Qxc5 17.Qf3も白にアドヴァンテージがあります。

 

13.Bg5 Qc7 14.Ne2 Nxe5 15.Nxe5 Qxe5 16.Qc1



 

g5のビショップとc5のポーンを守ります。

 

16...a5 17.Bf4 Qe7 18.Qc2 Be6 19.Rac1?!

 

ルークはここでは働かないと思います。19.Rad1としてd4のポーンを狙っていった方が良いでしょう。

 

19...a4 (Bxa2) 20.a3 Qb7 21.Qd2 Bb3 22.Ng3 Qa7 23.Bh6 Bxh6 24.Qxh6 Ng7




e4-e5
を止める24...f6! がおそらく最善のディフェンスで、こうすれば黒クイーンはいつでも黒キングを守りにいくことができます。

 

25.f4

 

25.e5! で白はNe4-Nf6を狙えます。

 

25...Rfd8 26.e5 Bc4?

 

Ne4を防ぐために26...Bd5が絶対手ですが、これに対しては27.f5で白攻勢です。

 

27.Bxc4 bxc4 28.Rxc4?!

 

ここはシンプルに28.Ne4! がベストです。28...Ne8? or 28...Nh5? 29.Nf6+ Nxf6 30.exf6g7のメイトがあるので守りになっていません。

 

28...d3?

 

28...Qe7! f6のマスを守れば黒はまだ十分戦えていました。29.Ne4?!に対して29...Nf5! でクイーン交換を強制できるのがポイントです。

 

29.Ne4 Qa6 30.Nf6+ Kf8




31.Nxh7+

 

この手でも白勝ちには変わりませんが、ここは実戦ではどう考えても指せないような強制メイトのラインがありました。

 

31.e6!! (32.e7#) 31...fxe6 (31...Ra7 32.e7+! Rxe7 33.Nxh7+ Ke8 34.Nf6+ Kf8 35.Qh8#) 32.Nxh7+ Kf7 33.Ng5+ Kf6



                                ANALYSIS  DIAGRAM

 

34.f5!! exf5 (34...Nxf5 35.Rxe6# / 34...Qxc4 35.Qxg6+ Ke7 36.Qf7#) 35.Nh7+ Kf7



                                ANALYSIS  DIAGRAM

 

36.Re7+!! Kxe7 37.Qxg7+ Ke6 38.Ng5+ Kd5 39.Qd4#!

 

31...Kg8 32.Nf6+ Kf8 33.Rce4

 

33.e6! はまだ可能です

 

33...d2 34.Rd1 Qb5 35.Qh8+ Ke7 36.Qxg7 Qxc5+ 37.Kh2 Qc2

 

白のルークはどちらか落ちるように見えますが...


38.Ng8+! Ke6

 

38...Rxg8には39.Qf6+ Ke8 40.e6で終了です。

 

39.Ne7!?




キングが上がって逃亡しないよう、
d5f5のマスを抑えます。この、取ってくれと言わんばかりのナイトの動きは面白いと思いました。今、黒は3つのピースを取ることができますが、どの駒を取っても自身のキングの助けにはなりません。

 

39...Qxe4 40.Qf6+ Kd7 41.Rxd2+ Kc7

 

41...Ke8には42.Nxc6! で、以下42...Rxd2には43.Qe7#42...Rd7には43.Qh8#です。

 

42.Rd6 Rxd6 43.exd6+ Kb6

 

最もタフなのは43...Kd7ですが、44.Qxf7 Kxd6 45.Nxg6で、すぐにメイトはないものの、勝負はすでについています。

 

44.d7 Kc7 45.Nc8!




唯一の勝ち筋ですが、これもまた美しいナイトの動きです。
45...Kxd7には46.Nb6+です。

 

45...Qd5 46.Qe7 Rxc8

 

46...Qxd7 47.Qxd7+ Kxd7 48.Nb6+ Kc7 49.Nxa8+ Kb7で黒はナイトを取り返せますが、50.f5 Kxa8 51.g4 Kb7 52.fxg6 fxg6 53.h4で白のプロモーションが止まりません。

 

ここで東大OBのメンバーの1人が、代えのクイーンを探していて、先に試合の終わった私は自分のボードのクイーンを差し出しました。私はすぐ後ろのボードでプレーしていたにもかかわらず、中盤以降のゲームの流れを見ていなかったのでゲームの形勢は分かっていませんでしたが、ここで白には2つ目のクイーンができたことを察し、白が勝ちに近づいていることを悟りました。

 

47.d8Q+! 1–0


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM