<< Serbia Chess League 2009 | main | The Season of Team Championship!! >>

朝霞サマー2009

2008年の新春大会以来、久しぶりに4ラウンド、フルに指しました。今回は若い顔ぶれが多かったと思います。また、太田君が上智の学生達を引き連れて参加していたのも新鮮でした。「チェスを指す」という目的のためにあらゆる世代が集まれるのはチェスの大きな魅力ですね。

 

1R  馬場 1-0 内田さん Ruy Lopez

 

内田さんとは初対戦です。いわゆるRuy Lopezのメインを避け、1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bb5 a6 4.Ba4 Nf6 5.d3 b5 6.Bb3 Be7 7.g4!?を指しました。中盤でもっと黒に良いプランはたくさんありましたが、結局反撃が作れないまま黒は押し切られてしまいました。35手で勝ち。

 

2R  上原君 0-1 馬場 English

 

先週北千住で試合したばかりの上原君と。オープニングで白に決定的なミスがあり、黒が満足なゲームに。37手で勝ち。

 

3R  馬場 ½–½ 神戸川さん Sicilian 2...e6

 

オープニング後、ポジショナルにやや優位に立ちました。黒にc6のバックワードポーンがあり、これを何とか攻めるため、色々手を作ってみました。しかしうまく守られ、48手でドロー。やはり弱点が一つだけでは勝ちに結びつけることは難しいのかもしれません。この試合の最後、49手目に私はイリーガル・ムーブを指しました。これに気付いて時計を止めてアービターの酒井さんを呼びましたが、裁定が下る前に神戸川さんからオファー。最終局面は完全にドローだったので受けない理由はありませんでした。

 

4R  小林優太君 0-1 馬場 Sicilian Sozin

 

日本チェス界のホープとも言える小林君とは初顔合わせです。2Rでは山本さんに勝ちそうでした。しかし時間がなかったためドローに終わりました。続く3Rは石井さんにタクティクスを決めて、短手数で勝ち(!)。非常にやりにくい相手でした。試合のほうは、私のブランダー+白の好手で、白に大きなアドヴァンテージを取るチャンスがありました。しかしこれを逃したあとは一方的なゲームとなり、51手で勝ち。

 

結局3.5/4で神戸川さんと同率トップでした。大会後の打ち上げでは石井さんから大きなタスクを与えられました。実現可能かどうかは分かりませんが、最大限努力はしてみます。


コメント
この度はご参加いただきありがとうございました。
今回は朝霞初参加の若いプレイヤーが多かったので、とても新鮮な雰囲気でしたね。
学生プレイヤーの多くがあなたを目標にしていることがこの大会で分かりました。

小林優太くんは3年くらい前から朝霞大会へ参加してくれていましたが、
どんどん強くなっているのが自分にも分かります。
bmasahiroさんと優太くんの対局を隣で観戦できたのはラッキーでした。(^^)V

運営上での反省点はお昼のお弁当の手配が遅かったのと、
景品がいつもよりショボかったことでしょうか。
次回はそのを点もう少し頑張りますので次回も是非また参加してください。
今後とも朝霞チェスクラブをよろしくお願いします。
  • Oi
  • 2009/09/08 12:41 AM
大会の運営、お疲れ様です。大会については特に不満も要望もありません。こういうチェスクラブが各地にあると良いですね。
  • bmasahiro
  • 2009/09/08 1:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM