<< Malaysian Open 2009 閉幕 | main | Selected Games(11) >>

松戸サマートーナメント2009

久しぶりの単独優勝でした。

 

今回、マレーシア組が不参加だったため、勝たなければいけないトーナメントであるとは思っていました。ここでは簡単に試合を振り返っておきます。

 

1R 上原君(18980-1 馬場(2189 Catalan Accepted

 

早めのクイーン交換からイコールの局面に。黒は相当頑張らなければアドヴァンテージを取れないはずが、いつのまにか白がどうしようもない局面になっていました。29手で勝ち。

 

2R 馬場(21891-0 飯岡さん(1646 Dutch Staunton Gambit

 

今大会はあえていつも指すメインラインをやめて、指したことのない局面をやってみようと考えていました。Staunton Gambitは黒がある程度セオリーを知らないと苦しいものです。22手で勝ち。

 

3R 田畑さん(1898½–½ 馬場(2189 Kings Indian Fianchetto

 

田畑さんは非常に手堅いプレーヤーなので、プリパレーションには苦労するところです。対策として2007年の全日本のゲームを見ました。田畑さんが白のゲームでは、だいたい相手がおかしな手を指し、それを田畑さんが咎めて勝ちというゲームが多かったという印象を受けました。皆、手を作りすぎていました。この試合での私のオープニングチョイスはやや失敗で、白が序盤からやや優勢だったと思います。中盤は完全に相手からゲームを動かしてくるのを待っていた状態でした。しかし、白からゲームを動かした手がまずく、そのあとはわずかに黒が良いと考えていました。もう少し時間があれば優勢になる手を見つけられていたかもしれませんが、時間が落ちないように指すのが精一杯で、結局最後はワンポーンアップの異色ビショップ+ルークのエンディングでデッドドロー。95手。

 

4R 馬場(21891-0 権田さん(2057 Ruy Lopez

 

昼休み、延寿さんらと共に4,5ラウンドのシナリオを考えていました。そこでは4R1Bの真鍋−坂井戦がドローになってくれるのがベストでしたが、延寿さんが真鍋さんに普通に負けてそのシナリオは完全に崩れました。さらに私は権田さんと当たると予想していなかったため、一からシナリオを作りなおす必要に迫られました。試合の方は序盤から優勢で、問題なく勝つ予定でした。しかし、1手間違えて、黒にエクスチェンジサクリファイスを許してしまい、アンクリアーな局面に。白が気を付けなければいけない局面でしたたが、時間切迫ということもあり黒にブランダーが出てそれを咎めて41手で勝ち。最終戦につなぐことができました。

 

5R 馬場(21891-0 真鍋さん(2056 Queens Gambit Declined Bf4

 

これまで4連勝の真鍋さん。ドローで真鍋さんが単独優勝な状況でした。しかし私が勝てば私の単独優勝でもありました。幸運にも白を引いたので当然勝ちにいきます。昨日までは1.e4でフレンチのルビンシュテイン(1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nd2 dxe4)を準備していましたが、黒にイコアライズする手を見つけて急遽1.Nf3に変更しました。そしてBg5に出ないでBf4に出るラインを初めて指しました。局面は均衡していたと思いますが、黒にブランダーが出てそのまま30手で勝ち。

 

これと言って誇れるゲームはありませんが、最後、勝たなければいけないゲームで勝ちに行って、実際ポイントを取って単独優勝できたので、トーナメントの流れとしては良かったと思います。昨年、一昨年はともに今年と同じように3.5/4で迎えた最終戦、白にもかかわらず勝ち切れず単独優勝を逃していました。今年はその嫌な思い出を繰り返すことなく終われました。

 

参加された皆さん、そしてオーガナイザーの田畑さんをはじめ、松戸チェスクラブの方々、お疲れ様でした。

Baba Masahiro (2189)

Manabe Hiroshi (2056)

松戸サマー 2009 (5)

 

1.Nf3 d5 2.d4 e6 3.c4 Nf6 4.Nc3 Be7 5.Bf4 00 6.e3 c5 7.dxc5 Bxc5 8.Qc2 Nc6 9.a3 Qa5 10.000 Be7 11.h4

 

Kasparovの得意としたライン。白黒逆サイドにキャスリングし、攻め合いとなります。参考ゲームとしてはKasparov-Vaganian Novgorod 1995 1-0など。ちなみに私のオープニングの知識はここまででした。

 

11...Rd8 12.Kb1

 

cファイルのピンを避けるため、いずれは必要になる手ですが、このタイミングが良いかは自信がありませんでした。このラインで最近有名なゲームと言えばCarlsen-Ivanchuk Bilbao 2008 0-1が挙げられますが、そこでは12Nd2でした。Carlsenのチームメイトであり、先生でもあるノルウェーのGM Agdesteinはこの手で成功を収めています。(Agdestein-Short Stornoway 1995 1-0

 

12...a6 13.Nd2




13...e5?!

 

私はこの手はベストでないと感じました。d5のマスを弱め、本譜の通り、あとで白ナイトが跳び出せるようになるからです。今の白の狙いは、黒クイーンが動けるマスが少ないのを利用して、14.Nb3 Qb6 15.c5! Qa7 15...Bxc5??16.Na4でビショプが落ちる) 15.Na4でクイーンサイドを完全に抑え込むものです。私はこの狙いに対して、上述のAgdestein-Short戦でのShortのアイディアである13...Rd7としてクイーンをd8に引けるようにする手を考えていました。しかし、例えば14.Nb3 Qd8 15.cxd5 exd5 16.Bd3なら黒のd7のルークがややおかしな位置で、白が指しやすいと思います。

 

それでは黒はここでどのように白のスレットに対処すべきだったのでしょうか?

 

答えはCarlsen-Ivanchuk 戦にありました。13...b5! とクイーンサイドを開きにいくのが好手で、14.cxb5 axb5 15.Bxb5 Bd7 16.Nb3 Qb6なら黒にワンポーンの代償があります。(まだ難しいですが)

 

14.Bg5 (△15.Bxf6 Bxf6 16.Nxd5 d4 15.Nb3 Qb6

 

15...Qc716.exd4 Nxd4 17.Nxd4 exd4 18.Bxf6 Bxf6 19.Nd5 Qd6で本譜と同じポジションになります。

 

16.exd4 Nxd4 17.Nxd4 exd4 18.Bxf6 Bxf6 19.Nd5 Qd6 20.Bd3 h6 21.Qe2!

 


 

ここで白の優勢を意識しました。Qe4からQh7+g4-Rdg1-g5のようなアタックなど、明確なプランが見えます。時間切迫もあり、ここで黒にブランダーが出ます。

 

21...b5??

 

この手はある程度予想していました。局面が少し悪いので反撃を急ぎたくはなりますが、ここは21...Bd7とピースを展開するべきでした。

 

22.Qe4

 

h7a8のダブルアタックです。不幸なことにQh7+からQh8はチェックメイトなので(d5のナイトが良い働きをしています!)黒はa8のルークを助けることができません。

 

22...g6 23.Nxf6+ Qxf6 24.Qxa8 bxc4 25.Be4

 

25.Bxc4?? には25...Bf5+があるので注意です。

 

25...Bg4 26.Qc6 Rd6 27.Qxc4!

 

27.Qe8+ Kg7 28.f3とすれば、d1のルークを助けることができますが、c4-c3から白キングの前を崩すポーンと、数少ない攻め駒の白マスビショップに消えてもらう方が勝ちやすいと考えました。

 

27...Bxd1 28.Rxd1 Qxh4 29.Rxd4 Rb6 30.Qxf7+ 1–0

 


コメント
対戦ありがとうございました。今回、調子も良かったので、最高のシチュエーションでの最終局だったのですが、肝心の終盤の入口でのブランダーで、熱戦を台無しにして申し訳なかったです。
それにしても、毎回田畑さんの運営には頭が下がる思いです。第1Rの10分前に全員が揃って時間を待つ、というのは初めての経験で、全局気持ちよく対局に集中することができました。ありがとうございました。
  • manabe
  • 2009/08/31 11:55 PM
こちらこそありがとうございました。おそらく真鍋さんにとっては残念な結果、内容だったとは思いますが、重要なポジションを経験したと考えれば次につながるゲームだったと思います。
  • bmasahiro
  • 2009/09/01 12:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM