<< サタデートーナメント@チェスセンター | main | Slav Defenceの世界-part7- by 小島慎也 >>

松戸サマートーナメント

今年の松戸のサマートーナメントは昨年と同様、2回あります。今回はその1回目であり、ワンデートーナメントです。今回は小島・南條の2トップがいないため、私がトップシードでした。

昨日、小島君から「明日の大会は(自分が出ないので)楽勝ですよね」と言われていた本大会ですが、レイティングトップとはいえ自動的に勝てるものではありません。案の定、
1Rは石井さんに時間が落ちそうなところでドローオファーし、何とかドローに逃れました。この試合、23転したものの、勝っておきたいゲームではありました。

4R
制の大会は1試合の結果が最終結果に大きく響きます。後がなくなった2R以降は0.5Pも落とせず、2,3Rを連勝して迎えた最終戦。相手は権田さんです。白番だと思っていたら黒番で、結局白13のカラーバランスの悪いトーナメントとなりました。しかし、白だろうと黒だろうと勝たなければいけないゲームなので、勝負に出ることにしました。



 

Gonda Gentaro (2068)

Baba Masahiro (2205)

松戸サマー 2009 (4)

 

1.e4

 

ここ何年か、権田さんは1.d4でしたが、最近1.e4も指しているようです。私にとってはウェルカムな1手です。

 

1...c5 2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 a6 6.Bg5 e6 7.f4 Qc7

 

普通は7...Be7ですが、私は7...Qc7を好んで指します。

 

8.Qf3 b5 9.0–0–0 b4 10.Nce2 Nbd7



11.Ng3

 

ここは11.g4が自然な続け方だと思います。Bxf6-g5と攻める狙いです。この手に対しては去年のマレーシアオープンで1試合実戦経験があり、そのゲームは以下のように続きました。11...Bb7 12.Ng3 Rc8 13.Bxf6 Nxf6 14.g5 Nd7 15.Bd3 g6 16.h4 Bg7 17.Nb3 a5 18.h5 a4 19.h6 Bxb2+ 20.Kxb2 Qc3+ 21.Kc1?? axb3 22.Ne2 bxa2 0–1 Ferdiman Tersiman-Baba Masahiro Kuakla Lumpur 2008

 

11...Bb7 12.Bd3 g6!?

 

非常に「人工的な」手です。普通に12...Be7と展開できるのにわざわざフィアンケットにビショップを組むのは研究していないとなかなか指せるものではありません。12...Be7には13.Nh5!があるので、この手を防ぐ意味もある本譜は私はベストだと思っています。

 

13.h4 Bg7 14.Nb3

 

14.h5 Nxh5 15.Nxh5 Bxd4 16.Ng3 Nc5µというのはFritzの指し示すラインですが、私は14...Rg8!? 15.hxg6 hxg6と指す予定でした。

 

14...Nb6

 

この手がポイントです。フィアンケットビショップとNb6-Na4をあわせてb2を狙いにいきます。単純な狙いですが、実は白にb2をディフェンスする良い手段がありません。この時点で黒十分満足なポジションです。

 

15.Na5 Na4



16.Nxb7 Qxb7 17.e5

 

クイーン交換して黒の攻めを緩和します。同時にh8-a1のダイアゴナルを閉じて理にかなった手に見えますが、e5に大きな弱点を残してしまいます。

 

17...Qxf3 18.gxf3 dxe5 19.fxe5 Nd5

 

19...Nd7だとすぐにe5を落とせますが、(20.f4には20...h6!) 20.Be4 Rc8 21.Bb7が嫌で本譜を選択しました。e5は長い目で見れば確実に弱点なので、急いで取りにいく必要もありません。

 

20.Rhe1 0–0 21.h5 h6 22.Bd2 g5



 

白のキングサイドからの攻めの可能性を完全に潰します。

 

23.Bc4?! Nab6 24.Bd3 a5³ 25.Re4 Nd7!

 

黒のナイトはフレキシブルです。

 

26.Rde1 Rfc8 27.Kb1 Rab8µ 28.Bc4 N5b6

 

ここは28...Nxe5!が可能です。29.Bxd5に対して29...Nxf3があるのがミソです。私はこの29...Nxf3を見落としていました。

 

29.Ba6 Rd8(△Nxe5,Nc5 30.Be3 Bxe5–+
 

ここは取れるかどうかきちんと読んで取りました。e5が落ちた今、ゲームはほぼ終了です。

 

31.Bf2

 

31.Bxb6 Rxb6 32.Rxe5 Nxe5-+私の読みでした。

 

31...Bg7 32.R4e2 Na4

 

32...Ne5f3を落としにいくのも良いプランです。

 

33.Ne4 Nxb2 34.Bg3 Ra8 35.Bb5 Nf6!



 

a4c4をビショップに抑えられ、b2のナイトが帰れなくなりそうに見えますが、落ち着いて考えてd1に行けるようにします。

 

36.Be5 Nxe4 37.Bxg7 Kxg7 38.Rxe4 Nd1! 39.Re5 Nc3+ 40.Kb2 Rd4!

 

h5f3のポーンを取りにいきます。また、Kb2-b3-c4とキングが上がってくるのも防ぎます。

 

41.Bc6 Ra6 42.Bb7

 

42.Be4? には42...f6 43.Rc5 Na4+で終了です。

 

42...Ra7 43.Be4 Kf6 44.Bd3 Rf4 0–1



 

45.R1e3には45...Nd1+45.R5e3には45...Nd5で次にf3を落とせます。

 

この試合に勝って何とか3.5/42位に滑り込み入賞しました。オープン入賞者は以下の通りです。

 

優勝 野口 恒治   2088  4

2位 馬場 雅裕   2205  3.5

3位 権田 源太郎 2068  3

4位 岩崎 雄大   2085  3


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM