<< 松戸サマートーナメント | main | レイティング更新 >>

Slav Defenceの世界-part7- by 小島慎也

今回は番外編ということで、今月行われた快速選手権から一試合紹介をしたいと思います。私は快速選手権には参加しませんでしたが、見学に行ったちょうどその時に、この試合が行われていました。

 

Uehara Shinpei (1906)

Yamada Kohei (2036)

全日本快速選手権2009(3)

 

1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.Nc3 e6

 

実はこの2人、両者ともSemi-Slavプレーヤーです。自分が黒で使う定跡に白で挑むのは気が進まないという人もいますが、自分が使う定跡だからこそ、しっかり研究していれば嫌な変化も分かるものです。チェスが強いことはもちろん、その定跡をどれほど理解しているかが、同じ定跡使いが対戦した際の明暗を分けると私は考えます。

 

5.e3 Nbd7 6.Bd3 dxc4 7.Bxc4 b5 8.Bd3 Bb7

 

Semi-Slavの紹介でさらりと扱ったMeranです。白は黒マスビショップを使うためにe4を黒は白マスビショップを使うためにc5を将来的につくことが予想できます。

 

9.e4!?

 


 

early e4と呼ばれる、なかなか面白い変化です。これを嫌うために8…a68…Bd6を指す人もいるのではないでしょうか。9.0-0 a6 10.e4 c5 11.d5 Qc7 Meranのメインだといえるでしょう。

 

9…b4

 

上記のメインと同じアイディアで9.a6?!とすると、10.e5 Nd5 11.Nxd5 cxd5 と進み白マスビショップの働きに大きな差が生じるため、黒としては好ましくありません。Meranではb4までポーンをついてナイトを追い払うのも、黒がc5をつくための1つのアイディアです。

 

10.Na4 c5 11.e5 Nd5 12.0-0

 

私はearly e4には、黒が覚えなくてはいけない変化が3つあると考えています。

12.dxc5 Nxc5 13.Nxc5 Bxc5 14.0-0 h6 (14…0-0? 15.Bxh7+! Kxh7 16.Ng5+ Kg6 17.Qc2+) 15.Nd2 0-0 (15.Qc7!?) 16.Ne4 Bd4 (16…Be7?! 17.Qg4) 17.Nd6 Bc6 18.Bh7+ Kxh7 19.Qxd4 f6 は重要な変化の1つです。

 

12…cxd4 13.Re1

 

13.Nxd41ポーン捨てるアイディアは、研究が随分され白がそんなに良くならないことが判明していますが、黒としては勉強しておく必要があります。13.Nxd4!? Nxe5 14.Bb5+ Nd7 15.Qh5 (15.Re1!?) 15…N5f6 16.Nxe6!? Nxh5 17.Nxd8 Rxd8 18.Re1+ Be7 19.Nc5 Bc8 20.Bg5 f6! Vasquez,R (2523) - Vallejo Pons,F (2666) Tripoli Tripolis, 2004, Chess Informant 91

 

先ほど述べた覚えるべき変化の最後の1つが、本譜の13.Re1です。

 

13…Be7!?

 


 

この手は私もSemi-Slavを指していた時期に注目していました。このラインを初めて見る方は普通の手に思われるかもしれませんが、メインの13…g6に比べれば、ほとんど指されていないといっても過言ではないでしょう。その理由は黒のナイトがf6からどかされているためにキングサイドの守りが薄く、黒としてはフィアンケットを組んだほうが手堅いため、と考えられます。しかし最近の試合を見る限りでは13…Be7でも黒は指せそうですし、白の用意を外すという意味でも使えそうです。

 

14.Nxd4 a6?!

 

ここでは必要のない手です。恐らく山田君は13…g6 14.Bg5 Qa5 15.Nxd4 a6! と混同したのだと思います。

 

15.Qg4! g6 16.Bh6!

 

良くある手筋ですが、上原君はうまく指したと思います。黒はキャスリングできないのが痛手となります。

 

16…Qa5 17.b3 Nc7

 

黒はキャスリングできない以上、アクティヴにピースを出していくべきだと私は思うのでこのナイトが退く手はやや不自然です。

 

18.Qf4

 

e5を守る手として、私の第一感は18.Qg3でした。ビショップを退く可能性を残し、d3,g2も守っています。本譜の手はf7,f6を睨んでいるため、より攻撃に重点を置いた手だといえるでしょう。18.Be4 も良かったと思います。

 

18…Rd8 19.Rac1 Nc5 20.Nxc5 Bxc5 21.Qf6 Rg8 22.Bg5!?

 


 

22…Rd7

 

私はどうしてd4が取れないのか分かりませんでしたが、22…Rxd4 23.Red1! という返しがありました。狙いは24.Bb5+です。22…Rxd4 23.Red1! Nd5 (23…Kf8 24.Bxg6!! Rxg6 25.Qh8+ Rg8 26.Bh6+ Ke7 27.Qxg8 Rxd1+ 28.Rxd1 Bd5 29.Bg5+ Kd7 30.Rc1! で白勝ちです。△Qd8+ - Qd6+) 24.Rxc5! Nxf6 25.Rxa5 Nd7 26.Rd2で白勝勢です。黒はa6が狙われている上、g8のルークが使えていません。

 

23.Be4?

 

上原君は大きな勝ちのチャンスを逃しました。23.Bb5! Nxb5 (23...axb5 24.Rxc5 Qb6 25.Rec1) 24.Rxc5 Qb6 25.Nxb5! axb5 (25…Qxc5? 26.Nd6+) 26.Rc2 で白がほぼ勝ちでしょう。

 

23…Be7 24.Qf3?

 

24.Qxe7+! Rxe7 25.Bxb7 とクイーンを捨てても白が指しやすそうです。エクスチェンジは確実に取り返せますし、なによりg8のルークが働けていません。

 

24…Bxg5?

 

24…Bxe4 25.Qxe4 Bxg5 ならピースの代償は何もありません。

 

25.Bxb7 Rxd4

 

25…Bxc1? 26.Bc6

 

26.Qc6+ Kf8 27.Qxc7 Qxc7 28.Rxc7=

 

お互いミスの応酬はありましたが、快速の試合なので仕方がありません。最後は上原君の大ポカで勝負がついてしまったので、優勢に試合を進め、勝ちのチャンスもあった上原君にとっては苦い結果でしょう。

 

28…Kg7 29.g3 Rb8 30.Bxa6 Rd2 31.Bc4 Bd8 32.Ra7?? Bb6 33.Re7 Bxf2+ 34.Kf1 Bxe1 35.Kxe1 0-1


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM