<< 国際親善チェス大会@新潟 | main | サタデートーナメント@チェスセンター >>

Slav Defenceの世界-part6- by 小島慎也

part6では私が黒番で昨年から指し続けている4…Bg4を紹介したいと思います。正直なところ、自分の研究をどこまで明かしてよいのか悩みましたが、日本で勝てないようでは海外で勝てるはずもありませんし、白番でも指す可能性があるので是非皆さんにも4…Bg4対策を考えていただきたいと思います。

 

1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.e3 Bg4

 


 

この手は4…Bf5と異なり、黒からビショップナイトの交換を仕掛けようという意図があります。g6での交換ではgファイルにダブルポーンができてしまうので、黒はそれを嫌います。

 

5.Qb3!?

 

この手は南條君との試合で2回ほど経験がありますが、昨年後半までは私自身も、そして世界中のSlavプレーヤーも高い関心を示していなかったと言えます。ところが昨年Topalovが考案した新手によって状況は一変します。

 

5…Qb6 6.Nc3 e6 7.Nh4!?

 


 

それがこのナイトを盤の端に跳ばす手です。狙いはh3-g4から4…Bf5と同様にg6でビショップナイトの交換をすることです。昨年の北京WMSGから指される回数が増えているように思えます。ちなみにまだ私は白で4…Bg4を指されたことがないのですが、白でも是非この7.Nh4を指してみたいと考えています。

 

7…Bh5 8.h3 Be7

 

いくつかアイディアがありますが、ここではg4-g5に備えてd7をナイトが退くマスとして残しておきます。

 

9.g4 Bg6 10.Nxg6 hxg6 11.Bg2 g5

 

黒からg5をつく手はこのラインでは時々見られます。ここでは白からg5をつくことを防ぎ、f6のナイトを安定させます。

 

12.c5 Qxb3 13.axb3 Na6!

 


 

13…Nbd7?! 14.b4! だとb4-b5としてダブルポーンを解消した上、黒のクイーンサイドに弱点が残るので、白がやや優勢で試合を進めることができるでしょう。14.Bd2 Nc7= Wang Yue (2739) - Aronian,L (2750) XXVI SuperGM Linares ESP (5) 2009

 

この5.Qb3のラインは白がクイーン交換を考慮したうえで、ダブルビショップのわずかな優位で勝ちを目指すものですので、そういった指し方が苦手な人は次に紹介するメインを考えてみると良いでしょう。

 

Nanjo Ryosuke

Kojima Shinya

全日本選手権2009(9)

 

1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.e3 Bg4 5.Nc3 e6 6.h3 Bxf3 7.Qxf3


 

 

こちらが4…Bg4のメインの変化であるといえるでしょう。ビショップが好きな人にとっては、早々にビショップでナイトを取るアイディアは受け入れがたいかもしれません。しかし黒の残った駒は展開が容易であるのに対し、白は他のライン同様、黒マスビショップをどう使えばよいのか、という問題が残されています。

 

7…Nbd7 8.cxd5!?

 

これは多少珍しい手です。今まで指した試合の全ては8.Bd3でした。黒はどちらで取り返す手も考えられますが、e4のマスを将来的にコントロールするため、eファイルを開きます。

 

8…exd5 9.Bd3 Bb4

 

この手も先述のe4をコントロールするアイディアの一環です。

 

10.0-0 0-0 11.Bd2 Re8 12.Rae1!?


 

 

黒マスビショップを活用するためにe4をつこうとするシンプルなアイディアですが、d4のポーンが孤立するという問題があります。私にとっては12.Rfc1からクイーンサイドのポーンを伸ばすほうが自然なアイディアに思えます。

 

12…Nf8

 

Ruy Lopez などを勉強していないとこのようなナイトの組み換えは理解しづらいかもしれません。ここではナイトはe6を目指し、d4をアタックすると共にNg5-Nge4を狙います。

 

13.a3 Ba5 14.b4 Bc7

 

4…Bg4の変化では黒のビショップはd6に置いてd6-h2のダイアゴナルを睨むか、このようにb4からc7に戻ってきて同じダイアゴナルを睨むかがほとんどです。白の伸ばしたクイーンサイドのポーンはスペースを得たとも考えられますが、a5から崩される可能性もあるので一長一短です。

 

15.e4 dxe4?!

 

ここは焦らずナイトを先に出しておけば本譜より指しやすかったと思います。15…Ne6! 16.Be3 dxe4 17.Nxe4 Nxe4 18.Qxe4 g6

 

16.Nxe4 Nxe4

 

16…Qxd4? 17.Bc3

 

17.Rxe4 Rxe4 18.Qxe4 Qd6 19.g3 Bb6 20.Be3 Qd5


 

 

白はd4に弱点があるとはいえダブルビショップですので、黒としては無理をせずクイーンを交換するのが安全な選択肢だと思います。

 

21.Qxd5 cxd5 22.Bf5 Ne6 1/2-1/2

 

23.Bxe6 fxe6 でイコールですので、ここでドローにしました。

 

以上で4…Bg4の紹介を終わりにします。黒の指し方のポイントとしては4…Bf5と同様に白にダブルビショップを持たせた代償をどこに求めるか、が重要であると考えられます。私もまだまだ実戦不足でこのラインについての理解がそれほどではないので、これからも勉強を続けたいと思います。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM