<< Slav Defenceの世界-part4- by 小島慎也 | main | 快速選手権2009 >>

Slav Defenceの世界-part5- by 小島慎也

part5では1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.e3 Bf5を扱います。前回の分類ではb)ですね。

4…Bf5はビショップをポーンストラクチャーの外で使おうという、ごく自然なアイディアです。このように早い段階でビショップを展開してしまえば、4…e6のように将来的にビショップをどう活用するか、頭を使う必要がなくなるのがメリットです。しかしビショップが白のナイトに狙われやすいというデメリットもあります。

4…Bf5は変化が非常に多く3.Nf3,4.e3の固有ラインの中ではメインとも言え、白はしっかりと対策が必要です。Part6で紹介する4…Bg4と比較して指してみてください。

 

Kojima Shinya

Yamada Kohei

全日本選手権2009 (10)

 

1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.e3 Bf5 5.Nc3 e6 6.Nh4

 



f5
のビショップが良い働きをしているので、早めにナイトと交換しにいくのが白としてはベストだと思います。この手間を惜しむと黒はNbd7-Bd6-0-0として、不満な位置のピースがありません。すると白は使いにくい黒マスビショップを抱えるのみとなってしまいます。

 

6…Bg6 7.Be2

 

この手は2006年にTopalovKramnikとのマッチで採用し、勝利したため着目されるようになった手です。白はナイトとのビショップの交換を保留し、hファイルを開けさせることなく、まずはキャスリングを目指します。

 

7…Nbd7 8.0-0 Bd6 9.g3 0-0 10.Nxg6

 

黒がキャスリングをしたのを確認し、ビショップを取ります。4…Bf5では一般的な形ですので局面のポイントを整理しておきますと

 

白のメリット: ダブルビショップを持っている。

白のデメリット: 黒マスビショップが使いづらいままである。

黒のメリット: 展開と残ったピースの配置が良い。

黒のデメリット: ビショップを失っており、ダブルポーンがある。

 

となるでしょう。このビショップとナイトの交換が黒にとって大きな損だと思うかどうかが、4…Bf5を指すか指さないの分かれ目になると思います。この交換は構わないが、ダブルポーンは嫌だと思う人は4…Bg4を指すのでしょう。

 

10…hxg6 11.Qb3!?

 


 

私がこの手を初めて見たのは昨年参加したWorld UniversiadeLysyi-Gundavaa戦のことでした。白のアイディアはb7を一時的にアタックすることで黒にRb8,Qc7,Qb6のいずれかを強制し、その隙にルークをd1に回します。a8のルークはc8,クイーンはe7がバランスの良いポジションだと考えられるため、その後白のクイーンを退いても手損にはなりません。

 

11…Qc7 12.Rd1 a6 13.Qc2!

 

b3での仕事は終わったのでクイーンを退きます。

 

13…dxc4 14.Bxc4 c5 15.dxc5 Bxc5!?

 

ここから知らない局面になったので考え始めます。まずは16…Bxe3を避けるため、予めビショップを退いておきます。その位置はf1でしょうか、e2でしょうか。

 


 

16.Be2

 

ここはe2がビショップを退く位置としては正解です。g3をついているため、ついフィアンケットに組み直してしまいそうですが、e2-a6のダイアゴナルを残しつつ、f3g4をカバーするほうが柔軟です。

 

16…Rac8 17.Bd2

 

Slav 3.Nf3,4.e3のラインではこの黒マスビショップは働きが悪いため、白はしばしば早めにe4をつき直します。しかしここではすでにセンターポーンを捌いてしまっているため、e1に退いてディフェンスに使い、もう少しピースの交換が進んだところでc3辺りに出直すのが良い使い方に思えます。

 

18…b5?!

 

これは良くありませんでした。白マスビショップのない状態でa6-b5とポーンを伸ばすと、将来的にa4から崩された際にクイーンサイドに確実に弱点が残ってしまいます。黒はポーンには手をつけずBa7-Rfd8とゆっくり準備すべきでした。そうしておけば、白はダブルビショップを持っていますが、両方働きはおとなしく、確実な優勢を築くためにはまだまだ手間がかかりそうです。

 

19.Ne4!

 

cファイルからの圧力をかわしておくと共に、ピースの交換により黒の弱点(キングサイドのダブルポーン、クイーンサイドの伸ばしすぎたポーン)を浮き彫りにします。

 

19…Qb7!?

 

この手は全くの予想外でした。19…Nxe4 20.Qxe4 Nf6 でどこにクイーンを退こうかと試合中は考えていました。山田君はダブルナイトvsダブルビショップにしてもb7-h1のダイアゴナルに着目したようです。

 

20.Nxc5 Rxc5 21.Qb3 Rf5

 

黒の指し方は非常にアグレッシヴです。Ne5-Nf3+を食らうのは面白くないので慎重に考えた上で次の手を指しました。

 

22.f3

 

私の中では次の黒の手は一択でした。黒はここでチャンスを逃します。

 

22…Rc8?!

 


 

オープンファイルにルークを回す手はたいていの場合良いとされます。しかしここではより厳しい手で白キングへ圧力をかけ続けなければ、白にダブルビショップを活発化させるチャンスを与えてしまいます。

22…Rxf3! 23.Bxf3 Qxf3 とエクスチェンジを捨てて攻めを続けることが黒の最善だったと思います。

 

23.e4!

 

シンプルですが強力です。白はf5のルークを追い払った上でb7-h1のダイアゴナルを完全に閉じ、さらには黒マスビショップを活発にします。

 

23…Rfc5 24.Rac1 g5 25.g4

 

黒からg4とつかれては困るので止めておきます。f4が新たな弱点となりますが、そこまでナイトを回すのは手数がかかる上、g5自体が弱点として残るので問題ないと判断しました。

 

25…Ne5?

 

これは攻撃的に見えますが、駄目な手として読んでいました。

 

26.Rxc5 Rxc5 27.Be3!

 

一度5段目からルークを追い払えば安全にg5を取ることができます。

27.Bxg5? Nxf3+!

 

27…Rc6 28.Bxg5 Qc7 29.Bf4 Nfd7?

 

この手を指させないつもりの29.Bf4だったので意外でした。おそらく1段目からの白キングへのアタックに期待したのでしょうが守りきれると判断し、駒を取りにいきました。

 

30.Rxd7 Qxd7 31.Bxe5 Qd2 32.Qd3 Rc1+ 33.Kg2 Qe1

 


 

さきほどの守りきれる判断は直感ですので、ここから具体的なキング逃亡のプランを練ります。当然黒のキングへのアタックも交えます。

 

34.Bg3 Qh1+ 35.Kh3 Rg1 36.e5!

 

d3-h7のダイアゴナルを開き、f6を抑えることで勝ちを引き寄せます。黒の攻めは後一歩届きません。

 

36…Qg2+ 37.Kh4 Rh1 38.Kg5!

 


 

最も確実な方法だと思います。キングを敵のピースから遠ざけると共に攻めに加担させます。

 

38…Rxh2 39.Qd8+ Kh7 40.Bd3+ g6 41.Bxh2 Qxh2 42.Bxg6+! fxg6 43.Qe7+ 1-0

 

43…Kh8 44.Kxg6 Qc2+ 45.Kf6 Qh7 46.Qxh7+ で終わりです。

 

 

4…Bf5はビショップナイトの交換+ダブルポーンを許しても、残りの働きの良いピースで戦おうというアイディアです。白が黒マスビショップを活発化させる前にいかに手を作るかが黒のポイントとなり、その点を間違えると、この試合のように白が大きく優勢となります。単純にダブルビショップを持っている側が有利だと考えず、しっかり局面を分析して臨機応変に、そしてじっくり指し続ける必要のあるラインです。それができるSlav プレーヤーは3.Nf3, 4.e3を白で指すd4プレーヤーにとって手強い敵となるでしょう。


コメント
このラインの解説はありがたかったです。
Nh4 ...Bg6 の後、即座に Nxg6 としたら、h8 のルークが h2 に当たっていてキャスリングするのが怖かったことがあります。黒がキャスリングするまで Nxg6 を保留できることが分かりました。
コメントありがとうございます。
7.Be2は人気の高まってきた手ですが、7.Nxg6がやはり主流だと思います。
あまりhファイルが開くことを恐れず、c4を一時的に取らせてg3-Bg2-0-0でも白は問題ないでしょう。
  • 2009/06/14 11:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM