Portugal Open 2020

logotipo-open-pt-1.png

 

https://www.portugalopen.fpx.pt/

 

期間2020/1/252/2

場所Lisbon

形式Classical 9R加速スイス式(FIDE公式戦), 90+30/

Rapid 8R加速スイス式(FIDE公式戦), 15+5/

タイムテーブル

1/25(Sat)  14:30  Opening ceremony

1/25(Sat)  16:00  R.1

1/26(Sun)  14:00  R.2

1/26(Sun)  19:30  R.3

1/27(Mon)  19:00  R.4

1/28(Tue)  19:00  R.5

1/29(Wed)  19:00  R.6

1/30(Thu)  19:00  R.7                                    

1/31(Fri)  19:00  R.8

2/ 1(Sat)  14:00  R.9

2/ 1(Sat)  19:00  Closing ceremony

2/ 2(Sun)  10:00  Rapid


Shenzhen Rapid 45 Open

mmexport1565315054911_0.jpg

 

9/21()に深圳(Shenzhen)で45分指し切り、5RRapidトーナメントがあります。深圳観光がてら参加しようと考え、申し込みまで済ませました。

 

深圳は外国人が多く住む都市なので、在中欧米人が主体となって活動するクラブもあり、この大会の主催者であるShenzhen Chess Improvement Clubはその1つです。

 

あまり更新はされていませんが、クラブのHPも紹介しておきます。

https://szichessclub.github.io/mysite/

 

今回のRapidトーナメントは初の試みのようです。完全にオープンなので参加資格は問われません。参加費はクラブメンバーとなれば割引されるので、グループチャットに入り、割引してもらいました。少額ですが賞金もあり、12,000(30,000)21,000(15,000)3500(7,500)となっています。参加者は2030名程度と予想されますが、私の他に中国のIM1人、香港のFM1人参加予定です。

 

深圳では他にもいくつか参加資格の問われない、外国人も参加できるトーナメントはあります。昨年7/26-30に開催された深圳国象棋国公开(Shenzhen chess international open tournament)は深圳での初めての国際オープントーナメントで9RFIDE戦でした。しかし、今年は開催されないようです。また、名前が似ていて混同してしまいそうですが、Shenzhen international chess open tournament1-dayトーナメントで、毎年秋に開催されています。しかし、今年は開催が見送られたそうです。なお、これら2つは中国国象棋会(CCA)のイベントです。

 

今回は特に問題なく参加できると思います。

唯一、この時期の深圳で気になるのは台風です...

 

 

Schedule

8:30- 9:00 Registration and pairings

9:00- 10:30 R.1

10:30- 11:00 Break

11:00- 12:30 R.2

12:30- 13:30 Lunch

13:30- 15:00 R.3

15:00- 15:30 Break

15:30- 17:00 R.4

17:00- 18:00 Dinner

18:00- 19:30 R.5

19:30- 20:00 Possible tie breaks (10 min blitz)

20:00- 20:30 Announcement of winners and prizes


新潟国際親善チェス大会2019

poster2019.jpg

 

今年の国際親善チェス大会は8/24()にオープントーナメント、8/25()に日中対抗戦です。本日、中国の招待選手が発表されました。

 

Bai Jinshi (GM,2599)

Xu Xiangyu (GM,2584)

Lei Tingjie (GM,2498)

Zhai Mo (WGM 2360)

 

Bai JinshiXu Xiangyuは注目の若手GMLei TingjieZhai Mo2018Batumi Olympiadの女子代表で金メダリストです。4人とも20歳前後で若いですが、レイティングだけ見れば過去最強です。

 

4人は8/23()に新潟入りして、8/24()のオープントーナメントに参戦します。そこでは中国勢同士での対戦は無いとのことなので、どなたでも十分に対戦する機会があります。

 

私も日本チームで中国チームと対戦します。

皆さま、新潟でお会いしましょう!


GM Wang Hao 同時対局

en.chessbase.com

 

8/13()に立川チェスクラブで特別イベントとしてGM Wang Hao(王皓)の同時対局が開催されます。

 

Wang Haoは現在、FIDEレイティング2725で世界ランキング29位のトップGM1人です。

 

なかなかない機会ですので、平日ではありますが、うまくお盆休みと合わせて参加検討されてみてはいかがでしょうか?

 

当日は学生向けのラピッドトーナメントも開催されます。

 

 

詳しくはこちらから

https://shinran.info/2回学生ラピッドトーナメント/


Back to Brugge!

DSC_0207.JPG

 

次のトーナメントの予定です。

 

昨年同様、ベルギーのブルージュで開催されるオープントーナメント、Brugge Mastersに出場しようと考えています。今年は8/11-155日間の日程です。

 

http://www.brugsemeesters.be/

 

私のトーナメント選びのポイントは、

 

12Rのトーナメント(11Rのトーナメントだと日数がかかりすぎる)

・できれば9R以上のトーナメント(7Rだとちょっと物足りない)

・開催地が僻地でない(交通が不便でない、近くに観光できる箇所がある)

GMがエントリーしていること

 

で、この条件にマッチしている数少ないトーナメントがBrugge Mastersです。

 

今回は会場が変わり、世界遺産の美しい町並みが残る旧市街の中に移ります。昨年は220人の参加者で、そのうち過半数が地元ベルギー以外からの参加でした。国際大会としてまだまだ成長を続けるBrugge Mastersに今年も期待を膨らませています。


National Tournament in Suzhou -エントリーリスト-

 

Suzhouでのオープン・トーナメントのエントリーリストが公開になりました。

 

全セクションの参加申込者は320名を上回り、その中でOpenセクションは計40名のみ。

ただ、Openセクションは少数精鋭で、確認できた限り、私よりレイティングの高いプレーヤーが15名いました。

 

Lu, Shanglei (GM, 2625)

Xu, Yinglun (GM, 2512)

Liu, Yan (GM, 2498)

Fang, Yuxiang (GM, 2472)

Chen, Qi (2443)

Zhu, Jiner (WIM, 2442)

Li, Yankai (2434)

Fang, Yan (IM, 2424)

Bao, Qilin (IM, 2412)

Liu, Zhaoqi (2386)

Wang, Shixu (2362)

Huang, Renjie (2335)

Peng, Hongchi (2334)

Li, Hong (2328)

Li, Bo (IM, 2314)

 

当初の予定から変更で、4Rからの参戦になりますが、どのゲームもタフになりそうです。


National Chess Open Tournament in Suzhou 2019

 

 

http://cca.imsa.cn/archives/72966

 

中国、蘇州でのオープントーナメント、2019全国国棋公开()の案内です。4/573連休にあわせ、蘇州市の常熟というところで開催されます。オーガナイザーと連絡が取れ、外国人も参加可ということなので、参加に向け、準備を進めようと思っています。

 

期間2019/4/24/7

場所Pullman Changshu Leeman(常熟理文铂尔曼酒店)

形式9Rスイス式,60+30/

エントリー締切2019/3/20

タイムテーブル

4/2() 20:00 Players meeting

4/3()  8:30-12:30  1R

4/3() 14:30-18:30  2R

4/4()  8:30-12:30  3R

4/4() 14:30-18:30  4R

4/5()  8:30-12:30  5R

4/5() 14:30-18:30  6R

4/6()  8:30-12:30  7R

4/6() 14:30-18:30  8R

4/7()  8:00-12:00  9R

4/7() 13:00 Closing ceremony

 

FIDE戦ではなく、12ゲームの割にはタイムコントロールも短いですが、2700+のプレーヤーも参戦する、ハイレベルなトーナメントになるとのことです。なお、5制の公开組と並行して3日制の棋、候、一级组のトーナメントも開催されるので、大人数になることが予想されます。

 

昨年の大会結果を見つけました。3日間で9Rをこなす、快速フォーマットだったみたいですが、今年はフォーマットを大きく変えた形になります。

http://chess-results.com/tnr329546.aspx?lan=22

 

今回、一番問題なのは、大会会場が非常にアクセスの悪い位置にあるということです。私のイメージしていた蘇州とは程遠く、蘇州市内中心地から車で1時間以上離れています。会場となるホテルは、常熟と南通市を結ぶ蘇通長江公路大橋のふもとあたりにあり、上海虹橋空港からも無錫空港からも車で1時間半くらいかかりそうです。行き方は少し考えなければいけません。

 

 

とにかく、これが2019年初めてのゲームになります。記憶に残る面白いトーナメントになることを期待しています。

 
 


BCC Thailand Open 2019

 

BCC.gif

 

今年のBCC(Bangkok Chess Club) Thailand Open4/6から4/14です。

 

今回、大会会場が変わり、Bangkok商業区の中枢であるSiamエリアのホテル、Centara Grandでの開催となります。

 

時期的にタイの水掛け祭り・ソンクラーンと被りますが、それはそれで楽しそうです。 


Students Chess Tournament(JCA official rated)

学生の皆さんはぜひどうぞ

 

https://shinran.info/youth-chess-tournamentjca-official-rated-ユースチェストーナメント%ef%bc%88jca公式戦%ef%bc%89/


Asian Amateur Chess Championship Open&Women 2018

 

https://www.fide.com/images/stories/FIDE_Calendar_2018/Asian_Amateur_2018_Regulations.pdf

 

今年は中国の鄭州(Zhengzhou)で開催されます。成績上位3名には賞金の他にCM/WCMのタイトルが授与されます。また、各federationから男女1名ずつは一部、費用を負担してもらえます。

 

期間2018/12/302019/1/6

場所Zhengzhou Jianguo Hotel

形式9R完全スイス式(FIDE公式戦),90分フィッシャー

参加資格

FIDEIDを持っていて大会スタート時点のレイティングが2100未満

FMを超えるタイトル(GMIMWGMWIM)を持っていないこと、

参加費25$(大会参加費)+100$(登録費)

エントリー締切2018/12/1

タイムテーブル

12/30  arrival

12/30  20:30 Players meeting

12/31  9:30  Opening ceremony

12/31  10:00  1R

1/1  9:00  2R

1/1  16:00  3R

1/2  9:00  4R

1/3  9:00  5R

1/3  16:00  6R

1/4  9:00  7R

1/4  16:00  8R

1/5  9:00  9R

1/5  15:00 Closing ceremony

1/6  Departure

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM